NEWS

ニュース

2021.07.30|ニュース

ダニエル・オッテンザマー
新規マネジメント開始のお知らせ
- KAJIMOTO NEW ARTIST




このたびKAJIMOTOは、クラリネット奏者 ダニエル・オッテンザマー のアジアにおけるソロ活動のマネジメントをお引き受けすることになりました。

ダニエルは現在ウィーン・フィルの首席奏者。父子二代にわたり名クラリネット奏者を生んだオッテンザマー家の一員です。弊社とはこれまで「ウィーン・リング・アンサンブル」のメンバーとしてツアーを共にしてきましたが、この度そのパートナーシップを発展させることになりました。
2022年には、アダム・フィッシャー指揮/ウィーン・フィルとの共演でニールセンのクラリネット協奏曲をソニー・クラシックから、また、あらゆる時代に書かれたクラリネット三重奏曲を取り上げた7枚組のディスクをデッカからリリース予定。ソロでの次回来日は、2022年5月を計画しています。

30代半ばとなり、豊かな充実のときを迎えるダニエル・オッテンザマーの活動にどうぞご注目ください!

ダニエル・オッテンザマー
アーティストページはこちら



Daniel Ottensamer - Wolfgang Amadeus Mozart : Clarinet Concerto in A, KV 622