NEWS

ニュース

2021.04.30|大切なお知らせ

前橋汀子 アフタヌーン・コンサート Vol.17 出演者変更のお知らせ


6月20日(日) 前橋汀子アフタヌーン・コンサートVol.17公演に出演を予定しておりましたピアニストのヴァハン・マルディロシアンは、未だに続いております新型コロナウイルス感染症の影響による入国制限の緩和等が現時点で見通せないことから、大変残念ながら来日を中止させていただくことになりました。代わって松本和将が出演いたします。

何卒事情をご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


KAJIMOTO



松本和将 (ピアノ)
Kazumasa Matsumoto , Piano



1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。2001年ブゾーニ国際ピアノコンクール第4位、2003年エリーザベト王妃国際音楽コンクール第5位入賞。
これまでにプラハ交響楽団、プラハ・フィル、ベルギー国立管、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京響、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。2009年から3年連続でオール・ショパン・プログラムによる全国ツアーを行い、2016年より「松本和将の世界音楽遺産」と名付けたリサイタルシリーズを開始。
室内楽にも積極的に取り組み、イザベル・ファウスト、前橋汀子、宮本文昭ら多くの名演奏家と共演。2010年より上里はな子、向井航とピアノ・トリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行い、さらに2016年には京都フィルとベートーヴェンの三重協奏曲を共演。
これまでに21枚のCDをリリースし、そのうち2枚がレコード芸術誌の特選盤(「展覧会の絵」「後期ロマン派名曲集」)に選ばれている。
公式HP: http://www.kaz-matsumoto.com
公式ブログ: http://www.kaz-matsumoto.cocolog-nifty.com