NEWSニュース

2020/07/14 | 大切なお知らせ

■広島交響楽団2020「平和の夕べ」コンサート《Music for Peace》 マルタ・アルゲリッチの代役として萩原麻未の出演が決定しました。


8月5日、6日に行われる、広島交響楽団「平和の夕べ」コンサートは、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、出演予定だったマルタ・アルゲリッチの来日が叶わなくなり、その代役として萩原麻未が出演することになりました。
広島交響楽団が藤倉大に委嘱したピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」の世界初演を、
マルタ・アルゲリッチからのバトンを受け、萩原麻未が演奏いたします。
*8/6の公演はインターネットによるライブ配信が予定されています。


~マルタ・アルゲリッチからのメッセージ~

Music for Peaceを支えてくださる皆様へ

今年3月に、広島交響楽団と共にベートーヴェンの三重協奏曲を皆様にお届けするのを楽しみにしていましたが、COVID-19の危機により実現しなかったことをとても残念に思っています。
8月には、皆様にお会いできると思っていましたが、またしてもCOVID-19により広島訪問が難しくなり、マエストロ下野、そして広島交響楽団との共演が叶わなくなりました。私を含め、出演を予定していた海外アーティスト全員が広響との共演を諦めざるを得ず残念です。
《Akiko’s Piano》の世界初演の代役を引き受けてくれた萩原麻未さんにありがとうとお伝えしたいです。この作品にとって、麻未さんが最高の選択だと信じています。
このような困難な状況にもかかわらず、Music for Peaceの成功を後押ししてくださる皆様に心より感謝申し上げます。
いつかまた広島に戻って来られることを願っています。
いつも皆様と共に。

愛をこめて
マルタ・アルゲリッチ


2020年6月 パリ



【2020「平和の夕べ」コンサート《Music for Peace》】
開催日時:2020年8月5日(水)、6日(木) 開演:18:45(開場17:45)
会場:広島文化学園HBGホール
指揮:下野竜也  ピアノ:萩原麻未  メゾ・ソプラノ:藤村実穂子

プログラム
ペンデレツキ:シャコンヌ(「ポーランド・レクイエム」より)
藤倉大:ピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」(広響委嘱・世界初演)
      ピアノ:萩原麻未
ベートーヴェン:カヴァティーナ(「弦楽四重奏曲第13番変ロ長調op.130」より 弦楽合奏版)
マーラー:亡き子をしのぶ歌
メゾ・ソプラノ:藤村実穂子
J.S.バッハ(齋藤秀雄 編曲):シャコンヌ(パルティータ第2番ニ短調BWV1004より)

広島交響楽団 公演情報
http://hirokyo.or.jp/news/16276.html





 

PAGEUP