© Marco Borggreve
© Marco Borggreve
© Akira Muto
ARTIST
PIANO

Mami Hagiwara

萩原 麻未

2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝となった。

広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。

文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。

現在、日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベネズエラ、ベトナムなどで演奏活動を行っている。国内主要オーケストラのほか、スイス・ロマンド管、フランス国立ロワール管、南西ドイツ放送響などとも共演を重ねているほか、フランスのラ・ロック・ダンテロン等の様々な音楽祭にも招かれている。

室内楽奏者としては、夫でヴァイオリニストの成田達輝を始め、レオニダス・カヴァコス、神尾真由子、竹澤恭子、横坂源、カミーユ・トマ各氏と共演を重ね、チェリストの堤剛氏とは2枚のアルバムをリリース、各地で好評を得ている。

広島市民賞のほか、第13回ホテルオークラ音楽賞、第 22 回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞、第22回出光音楽賞、文化庁長官表彰(国際芸術部門)など多数受賞。

メディアでは「題名のない音楽会」「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」等のテレビ、ラジオ番組にも多数出演。

現在東京藝術大学常勤講師として後進の指導にも力を注いでいる。

Instagramq
@mamihagiwara.piano
Twitter
@mami_hagiwara
AppleMusic
Mami Hagiwara
Spotify
Mami Hagiwara
Sony Music
Mami Hagiwara

“Akiko’s Diary” for piano (Cadenza of “Akiko’s Piano” Piano Concerto No4) – Dai FUJIKURA

DISCOGRAPHY