NEWS

ニュース

2021.05.12|O.A.情報

5/13(木)に 現代最高の2人、トリフォノフ(Pf)とカヴァコス(Vn)の共演がNHK-FM「ベスト オブ クラシック」で放送されます。



©Adriano Heitman

あのアルゲリッチが「優しさも悪魔的な一面も…彼はすべてを持ち合わせている。こんな素晴らしい演奏、今まで聴いたことがありません。」と言う、現代クラシック音楽界における若手きってのピアニスト、ダニール・トリフォノフ。(昨年の来日が中止になってしまったことは、本当に残念でした)
このトリフォノフと、幅広いレパートリーを持つ鬼才ヴァイオリニスト、レオニダス・カヴァコスとのヴェルビエ音楽祭での貴重な共演を、7年前の録音ですが、どうぞお聴きください。


〈放送情報〉
■NHK FM「ベスト オブ クラシック」
珠玉のデュオ(4)カヴァコス&トリフォノフ
2021年5月13日(木)午後7時30分~ 9時10分

シューマン/ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調 op.105
ブゾーニ/ヴァイオリン・ソナタ第2番 ホ短調 op.36a
ストラヴィンスキー/「イタリア組曲」から 第1曲、第4曲、第5曲、第6曲
R.シュトラウス/ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 op.18

レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
ダニール・トリフォノフ(ピアノ)

~2014年7月29日、スイス、ヴェルビエ、ヴェルビエ教会で収録~
録音:スイス放送協会

番組サイト
番組は、NHKラジオ らじる★らじるでお聴き頂けます。

今後ともダニール・トリフォノフの活動にご注目ください。
→ダニール・トリフォノフ プロフィール