NEWSニュース

2020/09/29 | ニュース

◆広瀬悦子 最新CDリリース!!『ベートーヴェン(カルクブレンナー編):交響曲第9番「合唱」』




リストとは全く異なる超絶技巧、歌唱はフランス語。
広瀬悦子が幻のカルクブレンナー編「第9」に挑戦!


今回広瀬悦子が録音したこの「第9交響曲」はリストではなく、カルクブレンナー
編。
ピアノの性能とベートーヴェンのオーケストレーションを細部まで知り尽くしたアレ
ンジといえ、カルクブレンナーはヴィルトゥオーゾならではのピアニスティックな
パッセージを取り入れています。
高いテクニックが求められるこの編曲を、広瀬悦子持ち前の超絶技巧と幅広い表現力
で昇華させました。

1837年、この編曲はベートーヴェン好きのフランス王ルイ・フィリップに献呈され、
第4楽章はシャルルマーニュによるフランス語訳詞が付されました。
カルクブレンナー(1785-1849)はドイツ人ながらパリに住み大成功したピアニストで
作曲家。若きショパンが熱烈に崇拝し、
弟子入りを切望したことで知られており、10歳の時にベートーヴェンの前で弾き、彼
から輝かしい将来を予言されたといわれています。

この新録音、ぜひお聴きください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆アルバム情報◆

『ベートーヴェン(カルクブレンナー編):交響曲第9番「合唱」』 / 広瀬悦子 (ピアノ)

【収録曲目】
ベートーヴェン(カルクブレンナー編):交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱」(全曲)
(フランス語歌唱)

【演奏】
広瀬悦子(ピアノ)
セシール・アシーユ(ソプラノ)、コルネリア・オンキオイウ(メゾソプラノ)、
サミー・カンプス(テノール)、ティモテ・ヴァロン(バス)
エカテリンブルグ・フィルハーモニー合唱団、アンドレイ・ペトレンコ(終楽章指揮)

【録音】2020年1月29日~2月1日/ナント市イヴェント・センター(フランス)

【販売情報】
レコードショップ各社で販売中 (2020年秋リリース)
   価格:オープン価格 形態:CD レーベル:MIRARE
   付属品:輸入盤・日本語帯・解説・歌詞対訳付


【輸入元サイト 商品詳細ページ】
https://www.kinginternational.co.jp/genre/mir-534/
(キングインターナショナル)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆広瀬悦子2020年秋 日本ツアー公演情報◆

●広瀬悦子(ピアノ) ソロ公演
11月7日(土) 14:00開演 神奈川/横浜みなとみらいホール (主催:横浜みなとみらいホール)*
11月7日(土) 20:00開演 オンライン配信 (主催:ジョイフルアーツ)*
11月8日(日) 15:00開演 茨城/佐川文庫 (主催:佐川文庫)*
11月14日(土) 18:00開演 愛知/宗次ホール (主催:宗次ホール)*
11月15日(日) 15:00開演 京都/かめおか桂ホール (主催:かめおか桂ホール)*
11月19日(木) 19:00開演 東京/かつしかシンフォニーヒルズ (主催:Alegria)

一部公演(*印)にてベートーヴェン(カルクブレンナー編):交響曲第9番「合唱」から楽章抜粋して演奏予定!
2020年春にリリースしたCD『モシュコフスキー:ピアノ作品集』収録曲を中心としたプログラムでのツアーです。
『モシュコフスキー:ピアノ作品集』 詳細→ http://www.kajimotomusic.com/jp/news/k=3361/


●島田真千子(ヴァイオリン)×広瀬悦子(ピアノ) デュオ公演
10月24日(土)13:00 & 19:00開演 沖縄/パレット市民劇場 (主催:ビューローダンケ)
11月3日(火) 15:00開演 愛知/宗次ホール (主催:宗次ホール)
11月25日(水) 19:00開演 大阪/ザ・フェニックスホール (主催:コジマ・コンサートマネジメント)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★広瀬悦子 詳細情報はこちら↓★
http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=35/

PAGEUP