NEWSニュース

2020/01/06 | ニュース

◆佐藤俊介が2019年度「毎日芸術賞」を受賞。


毎日新聞社主催の2019年度「毎日芸術賞」が2020年元旦に発表され、弊社所属のヴァイオリニスト佐藤俊介が受賞しました。



この賞は芸術活動に対する「年度賞」で、2019年秋に京都を皮切りに、横浜、東京、埼玉、広島で行われた、自身が音楽監督を務める「オランダ・バッハ協会管弦楽団の日本ツアー」が対象となりました。弊社所属アーティストでは、2016年度に堤剛がJ.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全曲演奏で受賞するなど、各分野のそうそうたる重鎮が受賞する本賞を、35歳の佐藤俊介が受賞するのはまさに快挙と言えます。


【毎日芸術賞について】
 ◇趣旨…1959年創設。それまで「毎日音楽賞」「毎日演劇賞」など部門ごとに行ってきた顕彰を一本化したもの。芸術分野の全活動を対象とし、前年11月1日から当年10月末までの年度内に、ひときわ優れ、かつ新鮮な芸術的成果を挙げた個人または団体を顕彰し、日本の芸術文化の向上にわ資する。対象者の国籍・年齢などの資格は問わない。
 発表は毎年元日。


先に発表された、音楽之友社主催の2019年度第57回「レコード・アカデミー賞」の大賞銀賞をCD「J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲」で受賞する佐藤俊介。今後の益々の飛躍が期待されます。


J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
佐藤俊介(vn)



■品番 : KKC-6062
■価格 : ¥4,167+税

■レーベル:ACOUSTIC REVIVE
■発売日 : 2019年08月01日
■収録曲 :
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV1001-1006
■演奏 :
佐藤俊介(バロック・ヴァイオリン)


今後とも佐藤俊介の活動にご注目ください。
佐藤俊介プロフィール
 

PAGEUP