ARTISTSアーティスト

指揮 井上 道義INOUE Michiyoshi

PROFILE


 1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。1971年グィド・カンテルリ指揮者コンクール優勝。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督、京都市交響楽団音楽監督兼常任指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者を歴任。1999年、マーラーの交響曲全曲演奏会を実施し「日本におけるマーラー演奏の最高水準」と高く評価された。2007年、ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを企画立案、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。(2017年2月、同プロジェクトを収録した「ショスタコーヴィチ交響曲全集 at日比谷公会堂」CD・BOXをリリース。)
 2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督、ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーを務めている。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年、全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)を総監督として指揮し、10都市14公演の巡回公演を大成功へと導いた。2010年「平成22年京都市文化功労者」、社団法人企業メセナ協議会「音もてなし賞(京都ブライトンホテル)」、2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」を受賞。自宅にアヒルを飼っていた。
オフィシャルサイト http://www.michiyoshi-inoue.com/

CONCERTS

オーケストラ・アンサンブル金沢 第34回東京定期公演

2018年3月19日 (月) 19:00 開演 (18:15 開場)

サントリーホール

RELEASE

★ショスタコーヴィチ: 交響曲全集 at 日比谷公会堂
「今はショスタコーヴィチは僕自身だ!」と語る井上道義。
2007年に成し遂げた一大プロジェクトがついにパッケージとなりました。
⇨詳しくはこちら(オクタヴィア・レコード)

★ハイレゾ配信中!
井上道義(指揮)大阪フィルハーモニー交響楽団
マチネ・シンフォニー Vol.15(DSD)
 リムスキー=コルサコフ: スペイン奇想曲
 ハチャトゥリアン: バレエ音楽「ガイーヌ」
⇨詳しくはこちら(配信サイトmora)

その他、井上道義のディスコグラフィーはこちら(公式サイト)

VIDEO&MUSIC

PAGEUP