ARTISTSアーティスト

指揮 ロン・ユーLong Yu

PROFILE


ロン・ユーは、国際的に名声を確立している卓越した中国人指揮者。彼は現在、北京国際音楽祭と中国フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督、上海交響楽団と広州交響楽団の音楽監督、さらに上海夏季音楽祭(MISA)の共同ディレクターを務めている。北京国際音楽祭は、彼の構想と尽力によって中国首都の音楽界の拠点にまで発展した。また、この音楽祭の活動に力を注ぐ一方で、彼の率いるオーケストラとは、定期的に中国のみならず世界各国の音楽的主要都市でツアーを行なっている。
 客演指揮者としては、パリ管弦楽団、ハンブルク州立歌劇場、フィレンツェ五月音楽祭、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、シカゴ交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団、ロサンゼルス・フィル、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、シンシナティ交響楽団、シドニー交響楽団、香港フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、シンガポール交響楽団など、世界中の一流オーケストラやオペラ・カンパニーに登場している。また今後は、北ドイツ放送交響楽団、ウィーン交響楽団、BBC交響楽団、モントリオール交響楽団へのデビューが予定されている。
 ロン・ユーの経歴を見ると、芸術的役割と行政的役割の両面において彼の才能が発揮されているのがわかる。1992年、彼は北京中央歌劇院の首席指揮者に任命され、同じ年にチャイニーズ・ニューイヤー・コンサート・シリーズの立ち上げに携わった。この企画のコンサートでは、3年連続で指揮している。また、香港市政局が主催するオペラ・プロダクションは、5年にわたってその制作を手がけた。1998年には、北京国際音楽祭創設の中心人物となって尽力し、以来、同音楽祭の芸術監督として手腕を振るっている。彼のリーダーシップにより、北京国際音楽祭は今や世界屈指の音楽祭として認識されるまでとなった。2005年、ロン・ユーは地方政府の支援のもと、広東国際夏季音楽アカデミーを創設し、以後3年間委員長を務めた。さらに、2010年には上海夏季音楽祭(MISA)と広東アジア音楽祭を立ち上げた。
 ロン・ユーは、1964年に上海の音楽一家に生まれた。初期の音楽教育は、彼の祖父であり著名な作曲家でもある丁善徳から受け、後に上海音楽学院とベルリン芸術大学に進んだ。2002年には、モンブラン文化財団よりモンブラン国際文化賞(アート・パトロネージ・アワード)を受賞。さらに、2003年にはフランス文化省より芸術文化勲章を与えられたほか、2005年には彼の音楽と文化の分野における優れた功績が認められ、
ベルルスコーニ前首相よりイタリア連帯の星勲章を受勲した。また2010年には、文化交流および中国での音楽の発展に大いに貢献した功績が称えられ、北京中央音楽学院より名誉学位を与えられている。

GALLERY

PAGEUP