ARTISTSアーティスト

合唱 リベラLibera

PROFILE


 イギリスのサウス・ロンドンに住み、7歳から14歳までの少年たちの中からオーディションで選抜結成されたボーイ・ソプラノ・ユニット。前身は「セント・フィリップス少年聖歌隊」。これまで映画『ハンニバル』『ヴェニスの商人』『誰も守ってくれない』のメインテーマを演奏したほか、ビョーク、エルトン・ジョン、パヴァロッティらのアルバムへの参加、アメリカ大統領、ローマ法王の前でも歌った。日本ではNHKドラマ『氷壁』の主題歌「彼方の光」でのピュア・ヴォイスが人気を決定づけた。
 
イギリス、サウスロンドンに住む7歳から14歳までの少年達の中からオーディションにより選抜結成されたボーイ・ソプラノによるユニット。「リベラ」の創設者であり、プロデューサーのロバート・プライズマンも、この地に育ち聖歌隊で歌っていた。「リベラ」の前身は「セント・フィリップス少年聖歌隊」。聖歌隊時代には『Angel Voices』CDシリーズ3部作をリリース。1993年に1枚目、1996年に2枚目、そして1997年の3枚目のアルバムを最後に彼らは聖歌隊から「リベラ」へと生まれ変わり、1999年デビュー・アルバム『Libera』をリリース。現在までに映画「ハンニバル」「ヴェニスの商人」のメインテーマの他、ビョーク、エルトン・ジョン、ルチアーノ・パヴァロッティ、アレッド・ジョーンズなどアーティストのアルバムへの参加やアメリカ前大統領やローマ法王の前でのパフォーマンスなどで知られる。日本でリベラの人気を決定づけたのは、2006年1月から2月に放送されたNHK土曜ドラマ『氷壁』主題歌「彼方の光」。ドラマの複雑な人間模様を浄化するような崇高で美しい歌声は、現代人の心を癒し、絶大な支持を得、WebCD販売サイトのニューエイジ・ヒーリング・ランキングでは1位を独占し続けた。
近年では映画『誰も守ってくれない』(監督:君塚良一)の主題歌「あなたがいるから』が収録されたCD『祈り~あなたがいるから』がクラシックチャート初登場1位、またNHK連続ドラマ「マドンナ・ヴェルデ(2011年5-6月放送)」主題歌に抜擢されるなど、ブレイクしている。

VIDEO&MUSIC

GALLERY

LINKS

公式サイト:http://toemi.jp/libera/
PAGEUP