Orchestre symphonique de Montréal Orchestre symphonique de Montréal
©Nicolas Ruel
Orchestre symphonique de Montréal Orchestre symphonique de Montréal
  • ARTIST
  • ORCHESTRA

Orchestre symphonique de Montréal

モントリオール交響楽団

モントリオール交響楽団(以下OSM)は1934年、ケベック州政府の後援を受け、音楽愛好家のグループによって設立された。本拠地モントリオール市の名を冠するこのオーケストラは、今や同市の重要な文化団体のひとつであり、2014年に創設80年目を迎える。

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の指揮者も務めた初代音楽監督のウィルフリード・ペルティエは、モントリオール出身。その後、デジレ・ドゥフォー、イーゴル・マルケヴィッチ、ズービン・メータ、フランツ・パウル・デッカー、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス、シャルル・デュトワら歴代の音楽監督がオーケストラの発展に寄与した。1961年から1967年まで在任したメータはヨーロッパ・ツアーの伝統を生み、楽団の国際的な名声を高め、1977年から2002年まで在任したシャルル・デュトワが楽団の音楽性をさらに高い域に引き上げた。2年のあいだ音楽アドヴァイザー/次期音楽監督として楽団と共に歩んだケント・ナガノが、2006年9月に第8代音楽監督に就任。OSMとナガノの関係が良好であることは、その演奏はもとより、ナガノの在任契約が更に2020年まで延長されたことによっても証明されている。

OSMの素晴らしさは、過去約40回に及ぶ国内外のツアーによって国際的に知られるようになった。これまでヨーロッパのほか、アジアや南米でのツアーでも成功を収めている。ハリウッド・ボウルやラヴィニア、タングルウッドの音楽祭にも招かれ、1982年からは定期的にカーネギーホールに登場、満員の聴衆に迎えられている。

2006年にはパリ・シャトレ座で、ナガノとのコンビでは初の国外コンサートを行い、2007年には初のカナダ横断ツアーを行った。2008年には日本・韓国で、また翌年には10年以上ぶりにヨーロッパでツアーを行った。ケント&OSMは2008年にヌナビク(ケベック州のイヌイット居住地域)にて現地の方言で《兵士の物語》(ストラヴィンスキー)を上演。翌年にはジャン=フランソワ・リヴェストの指揮でメキシコ・グアナファトの国際セルヴァンテス祭の開幕公演でも演奏している。

ナガノの指揮ではこのほか、2009年にケベック州のスタジアム「ベル・センター」で15,000人の観客を集め演奏。このイベントを発端に、モントリオール交響楽団基金が設立された。

楽団の創設75周年を祝った2008/09年シーズンには、モントリオール市の芸術評議会より、メシアンの《アッシジの聖フランチェスコ》の上演に対し大賞(2008年)を贈られた。2011年9月にはナガノとともに新しい本拠「ラ・メゾン・サンフォニック」(モントリオール)のこけら落とし公演を成功させている。このほかナガノとは、ベートーヴェンとマーラーの全交響曲、シェーンベルクの《グレの歌》、ワーグナーの《タンホイザー》《トリスタンとイゾルデ》《ラインの黄金》(演奏会形式)、オネゲルの《火刑台上のジャンヌ・ダルク》、メシアンの《アッシジの聖フランチェスコ》などを取り上げ、2010/11年シーズンにはデュティユー、2011/12年シーズンにはブーレーズ作品によるコンサート・シリーズを行った。2014年3月にはヨーロッパでの大ツアー(チューリッヒ、ベルン、ジュネーヴ、ウィーン、マドリード、オビエド、ケルン、エッセン、ミュンヘン)を行った。

レコーディングは、デッカ、EMI、フィリップス、CBCレコード、ソニー、アナレクタの各レーベルに行い、グラミー賞を含む約50の賞を国内外で獲得。カナダのグラミー賞といわれるジュノー賞に輝いた『フランス革命の理想』(ベートーヴェンの交響曲「運命」ほか)、ベートーヴェン・プロジェクトの一部としてリリースされた『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番・第5番《皇帝》』などが代表的な録音として挙げられるほか、ベートーヴェンの交響曲第3番・6番・8番・9番の録音でも高評価を得ている。

OSMは、クラシック音楽ならびにオーケストラ音楽の発展に寄与すべく、様々な取り組みを行っている。初代音楽監督ペルティエの理想を引き継ぎ、教育機関などと協力しながら、とりわけ青少年を対象に地域社会での教育活動を推進。さらに、あらゆる人が気軽にオーケストラ音楽に触れることができるよう、創立当時から無料コンサートを開催し続けている。

Official Web Site
osm.ca
Instagram
@/osmconcerts
Facebook
OSMconcerts
Twitter
@OSMconcerts
YouTube
Orchestre symphonique de Montréal
AppleMusic
Orchestre symphonique
de Montréal
Spotify
Orchestre symphonique
de Montréal

DISCOGRAPHY