ARTISTSアーティスト

オーケストラ モントリオール交響楽団Orchestre symphonique de Montréal

PROFILE


指揮/芸術監督:ケント・ナガノ
Kent Nagano, Artistic Director


 1934年創立。「フランス以上にフランス的なオーケストラ」と世界的に称賛されるようになったこの楽団は、1977~2002年に音楽監督を務めたシャルル・デュトワによって育てられました。豪華な色彩感に富んだ、透明で柔軟なサウンドによってCDは世界の賞を総ナメ、数多い海外ツアーで日本でも非常にファンの多いオーケストラです。
 その名楽団を2006年に引き継いだのが、リヨン歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ響などの音楽監督を歴任し、現代きっての名指揮者でコスモポリタンな活動を続ける日系三世ケント・ナガノ。その相性は抜群で、2008年の当コンビ初来日でも、R.シュトラウス「アルプス交響曲」やベルリオーズ「幻想交響曲」で、これぞオーケストラを聴く醍醐味!という体験をさせてくれました。

GALLERY

PAGEUP