■エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス4/1公演 曲目変更のお知らせ

4月1日(金)に日比谷公会堂で公演を行いますエル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカスですが、オーケストラの希望により、曲目が当初の発表から変更となりました。

続きを読む


2011年3月11日

●ユース・カラカス管の来日迫る!「エル・システマ」そもそも講座2~「エル・システマ」とは?~

ベネズエラについてご紹介した前回のパート1につづき、本日はいよいよ、指揮者グスターボ・ドゥダメルやトランペット奏者フランシスコ・フローレスを生んだベネズエラの画期的な音楽教育システム「エル・システマ」についてお話します。

続きを読む


2011年3月10日

●ユース・カラカス管の来日迫る!「エル・システマ」そもそも講座1

ベネズエラの画期的な音楽教育システム「エル・システマ」が生んだユース管弦楽団のひとつ、エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス(以後、ユース・カラカス管)がいよいよ今月末、来日します。本ブログでは、3月31日の彼らの東京公演までのあいだ、「そもそもベネズエラってどんな国?」「そもそもエル・システマって何?」という疑問を、楽しく解明していきたいと思います!

続きを読む


2011年3月 8日

◆ドゥダメル30歳、そしてエル・システマの誕生日を祝う藤倉大新作「Tocar y Luchar」ベネズエラ・カラカスで世界初演!

ホセ・アントニオ・アブレウ博士はエル・システマを始める際、「Tocar y Luchar] (play and fight, 奏でよ、そして闘え)をモットーとして掲げました。

続きを読む


2011年2月21日

●映画『グスターボ・ドゥダメル指揮 シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ』の公開日が2月26日に決定!!

南米ヴェネズエラの画期的な音楽教育「エル・システマ」で学ぶ、16歳から22歳までの若手演奏家により結成された「エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス」(以下、ESYO)の来日公演が急遽決定したことは、先日、当ブログでお知らせした通りです (3/31、東京サントリーホール)。

続きを読む


2011年2月11日

●シモン・ボリバル・ユースoの弟分? エル・システマ・ユースoオブ・カラカスが急遽来日決定!

2008年暮れに来日した、グスターボ・ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ(SBYO)の若々しい音楽が溢れかえった圧倒的な来日公演は、今も音楽ファンの皆様の脳裏に焼きついているかと思いますし、(NHKでも何度か放映されましたね)

続きを読む


2011年2月 3日

◆藤倉大が提示する21世紀のポップ・ミュージック/ドゥダメルとエル・システマに献呈する新作を完成


数々の著名な作曲賞を受賞し、国際的に高い評価を得ている現代音楽の作曲家・藤倉大に関する、2つの大きなニュースをお伝えします。

続きを読む


2010年9月30日

★シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ北京公演レポート

 師走真っ只中となり、風邪も流行っているようですが、皆さま、ご無事でしょうか。
 この寒い季節に、熱いベネズエラから、若い熱気にあふれるオーケストラ、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラがやってきます。
 来日直前には、日本よりも寒い、北京とソウルで公演を行いました。北京でのドゥダメルの写真が届きましたので、ご紹介いたします。


続きを読む


2008年12月16日

●世界音楽界の台風の目!グスターボ・ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ来日公演、いよいよ一般発売開始!

いかにも"芸術の秋"に相応しい涼しさになってきました

しかし、それを吹き飛ばすような演奏会やチケット発売が続きます。(←もっとも、吹き飛ばしたらいけないですね。。。笑)
昨日から始まった2月のシカゴ交響楽団の発売は、大変好評をいただき、
それに続くのは、今世界の音楽界を席巻している台風の目
12月に遂に、ついに待望の来日を果たすグスターボ・ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ(SBYO)です。


続きを読む


2008年9月29日
前へ 1  2
PREVIOUS 1  2