2012.6.22(Fri)


【エル・システマ通信】ドゥダメル指揮シモン・ボリバル響のロンドン公演、「ガーディアン」紙WEBでライブ・ストリーミング!


ロンドンのサウスバンク・センターにて、6月23日よりプロジェクト「Sounds Venezuera 2012」が始まります。

音楽による教育システム「エル・システマ」が母国ベネズエラを飛び出しアメリカのロサンゼルスや日本など世界に波及しつつある今日この頃ですが、ヨーロッパでとりわけ「エル・システマ」を注視しているのがイギリス。

「Sounds Venezuera 2012」は今年三年目を迎え、「エル・システマ」が輩出したスーパースター・ドゥダメルが率いるベネズエラ・シモン・ボリバル交響楽団のほか、「エル・システマ」からインスパイアされたスコットランドの子どものためのオーケストラ「Big Noise」やジ・エイジ・オブ・インライトゥンメント・オーケストラも参加するなど盛りだくさんのラインナップです。

ちなみに、今秋に日本を訪れる「シモン・ボリバル弦楽四重奏団」(ボリバル響のトップ弦楽奏者から結成)の1時間コンサートも行われます(6月24日 詳細)。


写真:シモン・ボリバル弦楽四重奏団

ご興味がある方はぜひ「Sounds Venezuera 2012」の全貌をくまなくチェックしてみてくださいね。
こちら

さて!!

この「Sounds Venezuera 2012」の一環で行われるドゥダメル指揮ベネズエラ・シモン・ボリバル響の6月23日(土)&6月26日(火)の公演が、英「ガーディアン」紙のウェブサイトでそれぞれ生中継されます。

この2公演は、すでに9ヶ月前、発売と同時に即完売。

ロンドンでも大人気のドゥダメル&シモン・ボリバル響の演奏を生中継で聴けてしまう素敵なチャンスですので、ぜひ早起き/夜更かししてお楽しみください!


■ライブ・ストリーミングが予定されているウェブページ(「The Guardian」

<ライブ・ストリーミングされる公演(1)>
2012年6月23日(土) 現地時間19時30分(日本時間:24日03時30分)開演
会場:ロンドン/サウスバンク・センター(ロイヤルフェスティバルホール)
[曲目]
ベートーヴェン:序曲「エグモント」
ブリテン:青少年のための管弦楽入門
(休憩)
ベートーヴェン:交響曲第3番「エロイカ」
[出演]
グスターボ・ドゥダメル
ベネズエラ・シモン・ボリバル交響楽団
公演詳細

<ライブ・ストリーミングされる公演(2)>
2012年6月26日(火) 現地時間19時30分(日本時間:24日03時30分)開演
会場:ロンドン/サウスバンク・センター(ロイヤルフェスティバルホール)
[曲目]
エステバン・ベンセクリ:Rituales Amerindios (アメリカ先住民の儀式)
(休憩)
R.シュトラウス:アルプス交響曲
[出演]
グスターボ・ドゥダメル
ベネズエラ・シモン・ボリバル交響楽団
公演詳細


***


~関連情報~ シモン・ボリバル弦楽四重奏団 12年秋来日情報

◆2012年10月17日(水)
<会場> 東京にて予定

◆2012年10月20日(土)開演15:00
村治佳織Classy Selection in 鎌倉芸術館 Vol.4
<会場>鎌倉芸術館
<出演>
村治佳織(ギター)
シモン・ボリバル弦楽四重奏団
<曲目>
ボッケリーニ: ギター五重奏曲 第4番 ニ長調 G.448「ファンダンゴ」
カステルヌォーヴォ=テデスコ:ギターと弦楽のための五重奏曲 op.143 ほか
【問】鎌倉芸術館チケットセンター 0120-1192-40
詳細

◆2012年10月21日(日)開演15:00
村治佳織&シモン・ボリバル弦楽四重奏団コンサート
<出演>
村治佳織(ギター)
シモン・ボリバル弦楽四重奏団
<曲目>
ドヴォルザーク :弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 Op.96「アメリカ」
カステルヌォーヴォ=テデスコ:ギターと弦楽のための五重奏曲 op.143 ほか
【問】岡崎市シビックセンター 0564-72-5111
詳細


シモン・ボリバル弦楽四重奏団 プロフィール

Friday June 22, 2012