2012.1.17(Tue)


【エル・システマ通信】ドゥダメル&LAフィル&シモン・ボリバル響、マーラー・チクルスに挑戦!


先週1/13(金)に、米・西海岸のロサンゼルスにて、エキサイティングなマーラー交響曲連続公演プロジェクトがスタートしました。
主役は、指揮者グスターボ・ドゥダメル、名門ロサンゼルス・フィルハーモニック(以下、LAフィル)、そして、ベネズエラの画期的音楽教育「エル・システマ」が生んだ"シモン・ボリバル交響楽団"です。

2009年よりドゥダメルが音楽監督を務めるLAフィル、そしてドゥダメルを輩出した「エル・システマ」を代表するシモン・ボリバル響。



この2つの楽団が、約1か月間で"力をあわせ"、マーラーの全交響曲の演奏に挑むプロジェクトは以下のスケジュールで行われます(とくに最終日の合同オケが目玉です!)。ゲスト・ソリストも豪華ですね。



<交響曲第4番>
公演日:1月13日(金)/1月14日(土)/1月15日(日)
出演:LAフィル/グスターボ・ドゥダメル(指揮)/トーマス・ハンプソン(バリトン)/ミア・ペーション(ソプラノ)
曲目:(マーラー)さすらう若人の歌/交響曲第4番

<交響曲第1番&10番>
公演日:1月19日(木)/1月20日(金)/1月21日(土)
出演:LAフィル/グスターボ・ドゥダメル(指揮)
曲目:交響曲第1番「巨人」/交響曲第10番より「アダージョ」(1/20公演を除く)

<マーラーの世界>
公演日:1月21日(土)/1月28日(土)
内容:ワークショップ&演奏(マーラー:交響曲第5番他)
出演:シモン・ボリバル響

<交響曲第2番>
公演日:1月22日(日)
出演:シモン・ボリバル響/グスターボ・ドゥダメル(指揮)/ミア・ペーション(ソプラノ)/クリスティアンヌ・ストーティン(メゾソプラノ)/ロサンゼルス・マスター合唱団
曲目:交響曲第2番「復活」

<交響曲第3番>
公演日:1月24日(火)
出演:シモン・ボリバル響/グスターボ・ドゥダメル(指揮)/クリスティアンヌ・ストーティン(メゾソプラノ)/ロサンゼルス・マスター合唱団(女声)/ロサンゼルス児童合唱団
曲目:交響曲第3番

<交響曲第5番>
公演日:1月26日(木)
出演:シモン・ボリバル響/グスターボ・ドゥダメル(指揮)
曲目:交響曲第5番

<交響曲第6番>
公演日:1月27日(金)/1月28日(土)/1月29日(日)
出演:LAフィル/グスターボ・ドゥダメル(指揮)
曲目:交響曲第6番「悲劇的」

<交響曲第7番>
公演日:1月31日(火)
出演:シモン・ボリバル響/グスターボ・ドゥダメル(指揮)
曲目:交響曲第7番

<交響曲第9番>
公演日:2月2日(木)/2月3日(金)/2月5日(日)
出演:LAフィル/グスターボ・ドゥダメル(指揮)
曲目:交響曲第9番

<交響曲第8番>
公演日:1月4日(土)
出演:LAフィル/シモン・ボリバル響/グスターボ・ドゥダメル(指揮)/マヌエラ・ウール(ソプラノ)/アンナ・ラーソン(アルト)/ブルクハルト・フリッツ(テノール)/ロサンゼルス・マスター合唱団/ロサンゼルス室内合唱団 ほか
曲目:交響曲第8番「千人の交響曲」



プロジェクトの会場&LAフィルの本拠地であるウォルト・ディズニー・ホールのHPでは、ドゥダメルからのメッセージ付PR動画をご覧いただけます【こちら】

このほか、シモン・ボリバル響メンバーによる室内楽公演や、各コンサート直前のプレ・トーク・イベントなども盛りだくさん【詳細】

ロサンゼルスの街を、マーラーの音色とラテンの風がジャックする1か月。
想像するだけでもわくわくしますね。


プロジェクト詳細(英語)
音楽による人材育成システム「エル・システマ」について知ろう!


【関連記事】
エル・システマが日テレ「笑ってコラえて!」で紹介されました! (2012.2.9)

Tuesday January 17, 2012