2008.12.13(Sat)


◆小曽根真『バラード』リリース ~初のバラード・ベスト・コンピレーション~

心揺さぶる物語、ここに...

小曽根初めてのバラード・ベスト・コンピレーション。
ソロ・ピアノによる最新録音2曲収録。


2008. 12. 3発売
UCCJ-2074価格 3,000(税込) Verve
ユニバーサル ミュージック 
 
●ピアニスト、小曽根真の最新録音を含むバラード・ベスト・アルバム。
 
●2008年、野村不動産のプラウドCM曲を含む『No Name Horses II』、TVドラマ『あしたの、喜多善男』のサウンドトラックの2枚のリリースそしてクラシックのコンサート活動と2008年多方面で活躍中の小曽根真。彼の今までの作品から定評のあるバラード・ナンバーばかりを集めた小曽根ファン、ジャズ・ファン待望のベスト・アルバム。全曲聴くとまるで一本の映画を観ているようなアルバムです。
 
●とくに最新録音曲のソロ・ピアノによる2曲が感動的な名演。メロディが印象的なヨーロッパの香り漂う小曽根のオリジナルの「ア・マン・オンア・コブルド・ストリート」、オスカー・ピーターソンから多大な影響を受けた小曽根が渾身の演奏をしたピーターソンの名曲「自由への賛歌」。録音は2008年9月28日Bunkamuraスタジオにて録音。その他TVドラマで話題となった「あしたの、喜多善男のメインテーマ」をはじめ、野村不動産のプラウドCM曲「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー」を収録。
 
●12月には恒例のクリスマス・コンサートをBunkamuraオーチャードホールにて予定(12/20)。オスカーピーターソン・トリビュートの内容。

Saturday December 13, 2008