2008.11.26(Wed)


●ワールド・オーケストラ・シリーズ2009&ワールド・ピアニスト・シリーズ2009 シリーズ会員券発売!

コートとマフラー姿が目立つようになっても
コンサート・シーズンはまだまだ続きます

いよいよゲルギエフとロンドン交響楽団が3人の名ソリストたちとともに来日。  「プロコフィエフ・チクルス」 の開始です

そんな中、今日から待望(していて下さいましたでしょうか?していましたよね!?)の
ワールド・オーケストラ・シリーズ2009のカジモト・イープラス会員限定先行発売が開始!


そして明日からはワールド・ピアニスト・シリーズ2009の、同じくカジモト・イープラス会員限定先行発売が開始です。

ワールド・オーケストラ・シリーズ2009
6月 ・・・ 大植英次指揮 ハノーファー北ドイツフィルハーモニー
10月 ・・・ アラン・ギルバート指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック
10月 ・・・ ジョナサン・ノット指揮 バンベルク交響楽団
10月 ・・・ リッカルド・シャイー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
11月 ・・・ トゥガン・ソヒエフ指揮 トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団
11月 ・・・ ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

*詳細はコチラまで

Aシリーズ

Bシリーズ

ワールド・ピアニスト・シリーズ2009
5月 ・・・ アンドレイ・コロベイニコフ
5月 ・・・ マウリツィオ・ポリーニ
6月 ・・・ ピョートル・アンデルシェフスキ
6月 ・・・ ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ
9月 ・・・ プラメナ・マンゴーヴァ
9月 ・・・ アンドレ・ワッツ
10月 ・・・ ピエール=ロラン・エマール

*詳細はコチラまで
Aシリーズ
Bシリーズ


オーケストラ・ファン、ピアノ・ファン、
もちろんどちらも好きだという方、
年間通してこのセットでチケットをお買い求めいただきますと大変お得ですし、
老舗から新顔まで、1年間起伏に富んだ音楽感動体験ができるのではないかと
思います。


ちなみに僕個人は、
オーケストラでは新しいコンビを聴くのが楽しみで
先日単身来日して(N響を指揮して)センセーショナルな興奮を巻き起こしたトゥガン・ソヒエフと、最近じゃなかなか聴けない豪華色彩美を誇るトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団なんか楽しみです(彼らのCDもとてもよかったです)
また今年の2月の来日がキャンセルとなってしまったリッカルド・シャイーとゲヴァントハウス管弦楽団もいよいよこのコンビで聴けるのだな、と思うとワクワクです
また、元々ブラームスが得意なバンベルク交響楽団を、ノットが指揮してエマール、テツラフがソリストを務めた場合、どんなブラームスになるのだろう?今までに聴けなかったブラームスの顔が浮かび上がるんじゃないだろうか?とこれまた期待大


ピアノでは、もちろん大巨匠ポリーニ3年ぶりのリサイタルを筆頭に、
昨年も素晴らしい集中力で鮮やかな演奏を披露してくれたピョートル・アンデルシェフスキジャン=フレデリック・ヌーブルジェももちろんのこと
今年の夏、バッハ&メシアンを弾いて会場を異様な密度で包んだ(この作曲家たちでこの熱狂)ピエール=ロラン・エマールが早くも来日してくれることがすごく楽しみ。

また、近年現れた驚異の新人、プラメナ・マンゴーヴァの才能もかなり期待しています。


とまあ、勝手な期待ばかり書いてしまいましたが、
ぜひ、皆様もご自分の楽しみを自由に描いてみてください


シリーズ会員券のお申し込みはコチラまで

ワールド・オーケストラ・シリーズ2009
カジモト・イープラス会員限定先行発売
11月26日(水)12時 ~ 12月1日(月)18時
(おかげ様で好評の内に終了致しました)

一般発売
12月13日(土)10時 ~ 12月20日(土)18時


ワールド・ピアニスト・シリーズ2009
カジモト・イープラス会員限定先行発売
11月27日(木)12時 ~ 12月2日(火)18時
(おかげ様で好評の内に終了致しました)

一般発売
12月14日(日)10時 ~ 12月21日(日)18時

Wednesday November 26, 2008