2008.11.26(Wed)


★ル・ジュルナル・ド・ショパン ツアー・レポート2

 大成功の大阪公演に続き、次は名古屋での「ショパンの音楽日記の"日記"」です。
 東京公演も明日に迫り、ドキドキワクワクなレポートをどうぞ!


11/24(月・祝)
 大阪での全曲公演を無事に終えて、今日は名古屋しらかわホールでの公演です。
 ここでは1日全5公演。ショパンの人生を走馬灯のようにかけぬける、ダイジェスト版です。

 最初の全曲演奏会の成功の後ということもあって、今日は6人のピアニストたちも少しリラックスモードで過ごしています。
軽いカウンターでくつろぐ.jpg

 しらかわホールのロビーには、ショパンゆかりの風景や楽器などの写真パネルがエピソードとともに展示され、ショパンの足跡をご紹介。東京でも、このパネル展がご覧いただけますのでお楽しみに!
軽い写真展DSCF7922.jpg

 ルネ・マルタンは、今日は、記録用のムービー撮影にご執心。熱心なお客様や、アーティストの様子などを勝手に!撮りまくっています。
軽いビデオ撮りするルネ2.jpg

よく分からなかった方のために。このヒトです。
軽い拡大ビデオ撮りするルネ2.jpg

 長かった1日もあっという間。全5公演の幕が下り、お客様から熱い拍手を受けました。
 名古屋公演も大成功です!
軽いなごやカーテンコール1.jpg

「ル・ジュルナル・ド・ショパン」チームは絶好調! 東京公演にぜひご期待ください!

 明日からの東京公演についてちょっとだけご紹介。
 4日間かけてショパンのピアノ独奏作品を全曲演奏するというのはもちろんのこと、ロビーでは、CDや楽譜などの販売に加え、ショパンにまつわる写真展華道家假屋崎省吾氏(ヌーブルジェのファンだそうです)による生け花の展示、ポーランド大使館の屋台でのミニ物産展など、演奏以外の楽しい企画ももりだくさんです!
 ぜひ、みなさん、お誘いあわせの上、お越しくださいね。
 ご一緒にショパンを楽しみましょう!

[ル・ジュルナル・ド・ショパン オフィシャルサイトはこちら]

[11/27~11/30 東京オペラシティ公演情報はこちら]

Wednesday November 26, 2008