2008.10.24(Fri)


●デニス・マツーエフ(pf)の演奏PVが届きました!

この秋、豪華オーケストラの競演もさることながら、
ワールド・ピアニスト・シリーズも魅力あるラインアップで進行中

明日25日(土)は、なんといっても透明な美音が魅力の、1980年ショパン国際コンクール優勝者ダン・タイ・ソンが紀尾井ホールでリサイタルを、
そして来週29日(水)には、10年前のチャイコフスキー国際コンクールの優勝者であり、ロシアの誇る若手ヴィルトゥオーゾ、デニス・マツーエフが同じく紀尾井ホールでリサイタルを開きます。


そのマツーエフの演奏PVが届きました!


matsuev tchaik cover.jpg
コチラです。

一概には言えませんが、ロシアのピアニストというと「パワーはすごいけど、弾きまくっちゃって・・・」なんていうイメージをお持ちの方が多い中、
マツーエフは、もちろん凄まじいパワー有り余る超絶のテクニックなどを持った上に、
このPV(ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番)や、最近BMGからリリースされた昨年のカーネギーホール・ライヴのCDなどを聴くにつけ、実に繊細でインティメートな詩情を身につけてきた人だな、と感心させられます。
今後がますます楽しみなピアニストになってきました
僕はぜひこういうピアニストで「展覧会の絵」を聴いてみたいです。


皆さんもぜひ、赤マル急上昇、素晴らしい発展をとげるマツーエフの「今」を聴いて下さい!


チケットはこちらまで↓

リサイタル
10月29日(水)7時 紀尾井ホール


テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルとの協奏曲(チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番)
11月3日(月・祝)7時 サントリーホール
11月10日(月)7時  東京オペラシティ コンサートホール


マツーエフからのメッセージPVはこちら

Friday October 24, 2008