2008.10.23(Thu)


◆松尾葉子 新刊のお知らせ

 
松尾葉子が11月1日に、2冊目のエッセイ集を出版。


ブザンソン国際指揮者コンクール優勝から26年。故郷名古屋のオーケストラを率いて数々の冒険を試み、女声合唱団やジュニア・オーケストラの育成にも情熱を注いで来た松尾葉子。
セントラル愛知交響楽団の常任指揮者(1999~2004)としていろいろな演奏会やオペラの企画プロデユースした時の話、文化庁海外派遣でパリに80日滞在した記録、すみだトリフォニーホール・ジュニア・オーケストラ創設からのエピソード、15年間の趣味の水彩画の話など盛り沢山。
 
 

●「指揮者、この瞬間(とき)」
 
第1章 セントラル愛知交響楽団
第2章 さまざまな演奏会
第3章 指揮者のパレット[松尾葉子美術館]
第4章 ふたたび、パリへ
第5章 ジュニア・オーケストラ 
第6章 アンコール ・グラナダ、そしてファリャ・シベリウスの国 など
指揮者のパレット<松尾葉子美術館>
 
●2008年11月1日発売
●価格 1890円 (税込)
●お問い合わせ先: (株)樹立社 代表 林茂樹 Tel: 03-5368-8434

Thursday October 23, 2008