2008.10.16(Thu)


●サンクトペテルブルク・フィル演奏PV&デニス・マツーエフ メッセージPVが届きました!

このたびはサンクトペテルブルク・フィルの11月3日昼公演が指揮者の健康上の理由で中止になり、
また11月5日の公演曲目が変更になったことで
多くのお客様にご迷惑をおかけ致しまして、本当に申し訳ございませんm(_ _)m

しかしながら、この来日ツアーの他公演は予定通り行われますので、どうぞよろしくお願い致します。
どうか楽しみにお待ち下さい。


さて、このツアーもいよいよ近づいてまいりました
オーケストラからは現地サンクトペテルブルクでの演奏動画PVが届きました

コチラです。

演奏されているのは、今回の「チャイコフスキー・フェスティヴァル」でももちろん取り上げられる『悲愴』交響曲です。(第1楽章のあの有名な第2テーマ)
芳醇で夢幻的、まるで騎手と馬が一体となって走っているような(変な言い方ですみません)
めくるめく自在な演奏ですね
ほんの2,3分なのに僕もすっかり酔ってしまいました

長年をかけて熟成された、名実ともにロシア最高のこのコンビならではの極上のチャイコフスキー演奏に、どうぞご期待下さい。

特に11月10日のガラ・コンサートでは、「オネーギン」や「スペードの女王」などのオペラ・アリアを、ボリショイ劇場の名歌手とともに演奏しますが、この名オペラのほんの一部分とはいえ、このオーケストラで聴く機会はまずありません。
必聴です


またこのフェスティバル中、ピアノ協奏曲第1番でピアノを弾き、
フェスティバル直前、10月29日(水)に紀尾井ホールでリサイタルを開く
デニス・マツーエフからはメッセージPVが届いています。
コチラです。

テミルカーノフ&サンクトペテルブルク・フィルとはがっぷり組んだ数多くの共演で
定評高いマツーエフのピアノにもどうかご注目下さい。


チケットのお申し込みはこちらまで

《サンクトペテルブルク・フィル チャイコフスキー・フェスイティヴァル》
11月3日(月・祝)7時 サントリーホール
11月4日(火)7時 サントリーホール
11月5日(水)7時 東京オペラシティ コンサートホール
11月10日(月)7時 東京オペラシティ コンサートホール

《デニス・マツーエフ ピアノ・リサイタル》
10月29日(水)7時 紀尾井ホール


サンクトペテルブルク・フィルの過去ブログ

Thursday October 16, 2008