2008.5.22(Thu)


★日米野球対決! オーケストラ界に「プレイボール!」の声が響く。

 オーケストラと野球? 普段とちょっと違うニュースが入って参りました!「ジャ●クSPORTS」三宅アナ風にお送りしたいと思います。


 クラシック・ファン、オーケストラ・ファン、そしてフィラデルフィア管弦楽団ファンのみなさま、こんにちは。
 クラシックが好き、クラシックが仕事、と言うと、「部屋にこもりがち」「夜しか行動しない」「運動音痴」などといった偏見で世の中から見られがちですが、そんなイメージを打ち破るニュースが飛び込んできました。

 東京交響楽団&新日本フィルハーモニー交響楽団 VS フィラデルフィア管弦楽団
 日米野球対決!?

 えっ?とびっくりされる方も多いでしょう。正直、私も驚きでした。
 しかし、フィラデルフィアと言えばメジャーリーグで大活躍の「フィラデルフィアフィリーズ」の本拠地。フィラデルフィア管の中にも野球ファンが多いのです。
 それに、在京オーケストラにはそれぞれ野球チームがあり、楽員、事務局員が活躍しています。ご存知でしたか?

 さて、試合は草野球ファンにはお馴染み、多摩川の六郷土手で。
 本日朝9時半、「プレイボール!」の声がかかりました!

200805220835000.jpg
プレイボール! さあ、いよいよ開戦です。

200805220926000.jpg
日本チームも結構やるなぁ。三振取られたよ......と傷心のメンバー。

200805220926001.jpg
おぉっ、大きな当たり! 彼女はきっと打楽器奏者でしょう(予想)。


 日本対アメリカ、朝もはよから熱戦の末......結果は18対6(これって野球のスコア??)。
 フィラデルフィア管の圧勝となりましたが、勝敗よりも大切な、日本とアメリカのクラシック界を結ぶ絆が、尚一層強くなったのでした。

 京急線で通勤している方は、平日の朝から野球かぁ、元気だなぁ、なんてご覧になったかもしれませんね。実は、日米を代表するオーケストラのメンバーたちだったのです。

 以上、カジモトSPORTS、担当は公演部でした。

 文武両道のオーケストラメンバーたちですが、本領発揮はやはりコンサートで!
 残券僅少です。お急ぎください。
[5/23 サントリーホール公演情報はこちら]
[5/24 サントリーホール公演は完売いたしました]
[5/27 サントリーホール公演情報はこちら]

Thursday May 22, 2008