異なるところもあり、また島国として通じるところもある2つの文化は
長きにわたり互いに惹かれあい、リスペクトし合ってきました。

ロンドンを拠点に活動するロンドン交響楽団(LSO)と日本の聴衆も同じく、
これまで幾度となくコンサートやエデュケーションプログラム、
マスタークラスなどを通じて感動や知識、ビジョンを共有することで、
密接に関わり進化し続けてきました。
新型コロナウイルスの影響下、来日が叶わなくなった現在においても、
その動きが止まることはありません。

「LSO - Always Together Project」

このプロジェクトは物理的な距離を超えて、
これまでLSOと日本の聴衆が歩んだ時間と現在、
そしてこれからの取り組みを、
配信コンサート、独自記事、インタビュー、コンサートデータなどを通して、
伝えていく取り組みです。

第1弾として、本プロジェクトのために収録したオリジナル配信コンサートを
10/23にYouTubeにてお届けします。
バルトークの《青ひげ公の城》はラトル&LSOが今、
日本にお届けするのに最もクリエイティヴな作品と言えるでしょう。
どうぞご期待ください。

NEWS

2020.10.22
10月23日20:00から日本先行配信のバルトーク:オペラ《青ひげ公の城》のプログラムノートを追加しました。

2020.10.22
ロンドン交響楽団の演奏家によるオンラインセミナー、TDK Rising Stars レクチャーの情報を追加しました。

2020.10.03
「LSO - Always Together Project」特設ページを公開しました。

サー・サイモン・ラトル指揮
ロンドン交響楽団、
St.Luke’sよりお届けする
特別配信コンサートが、
2020年10月23日金)
20時より
YouTubeプレミア公開!

今秋来日を予定しておりましたサー・サイモン・ラトル&ロンドン交響楽団(LSO。残念ながら来日はキャンセルとなりましたが、ご来場を予定されていたお客様や、長きにわたりLSOを応援してくださっている日本のファンの皆様に感謝の気持ちを込めて、今回の日本ツアーで披露する予定でありましたバルトークのオペラ《青ひげ公の城》コンサート形式)を、LSO の本拠地のひとつであるロンドンSt.Luke’sで収録し、お届けします。

日本先行配信です!KAJIMOTOのYouTubeチャンネルにて2日間限定でご視聴いただけますので、どうぞお見逃しなく。

配信期間は終了致しました。
たくさんのご視聴ありがとうございました。

The London Symphony Orchestra is hugely grateful to all the Patrons and Friends, Corporate Partners, Trusts and Foundations, and other supporters who make its work possible.

To find out more about supporting the LSO, please visit lso.co.uk/support


   

The LSO’s return to work is supported by
Art Mentor Foundation Lucerne and DnaNudge.

This performance is generously supported by our Technical Partner,
Yamaha Professional Audio.

Special thanks to TDK and KAJIMOTO


   

We hope to see you in Japan soon!

日本先行配信!
ロンドン交響楽団
スペシャルコンサート2020
バルトーク:
オペラ《青ひげ公の城》

DATE
2020.10.23 fri.
20:00 -
2020.10.25 sun.
19:59
2020年10月23日(金)
20:00から
2020年10月25日(日)
19:59まで
の限定公開
VENUE
KAJIMOTO
YouTubeチャンネル
PROGRAM
バルトーク:
オペラ《青ひげ公の城》
コンサート形式(2020年9月収録)
サー・サイモン・ラトル指揮
ロンドン交響楽団
青ひげ公:ジェラルド・フィンリー
(バリトン)
ユディット:カレン・カーギル
(メゾ・ソプラノ)
※当初日本公演に出演予定だったリナ・シャハムから
変更になっています
TICKET
無料

PROGRAM NOTES

配信に先立ち、ロンドンよりサー・サイモン・ラトルから日本の皆様にメッセージが届いておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

サー・サイモン・ラトルからのメッセージ | バルトーク《青ひげ公の城》配信に寄せて

PROFILE

サー・サイモン・ラトル(音楽監督)
Sir Simon Rattle, Music Director

英国リヴァプール出身。1980~98年にバーミンガム市響を率いたあと、2002~18年にはベルリン・フィルの芸術監督として活躍。2017年からはロンドン響の音楽監督に就任した。現在に至るまで一貫してクリエイティヴな活動を続け、70以上の録音は高い評価を得、また教育プログラムの推進など新しい分野も開拓し、多くの名誉ある賞を受賞。ウィーン・フィル、ボストン響、フィラデルフィア管、METをはじめ、世界各地の主要楽壇や歌劇場と長年にわたり強い信頼関係を築き、注目すべき成果を残している。

青ひげ公:ジェラルド・フィンリー(バリトン)
Gelard Finley, Bariton

モントリオール生まれ。英国王立音楽大学などで学び、現在はワーグナー《タンホイザー》のヴォルフラムや《オテロ》イアーゴなどを世界主要歌劇場で歌う、当代を代表するバリトン歌手。パッパーノ、ラトル、サロネン、ネルソンスらの指揮者と共演し、現代オペラにも卓越した才能を発揮。

ユディット:カレン・カーギル(メゾ・ソプラノ)
Karen Cargill, Mezzo-Soprano

スコットランド生まれ。故郷の王立音楽院で学び、2002年には由緒あるK.フェリアー賞を受賞。英ロイヤル・オペラやMETなどの主要歌劇場で《トリスタンとイゾルデ》のブランゲーネやプーランク《カルメル会修道女の対話》のマザー・マリーなどを歌い、またコンサートでも超一流の指揮者、オーケストラと共演するメゾ・ソプラノ。 録音も数多い。

ロンドン交響楽団
London Symphony Orchestra

1904年創設。多くの人々に素晴らしい音楽を届けたい」という起業家精神のもと楽団員により運営される、英国最高にして世界屈指のオーケストラ。伝統的サウンドをもち、各時代の一級の演奏家たちと名演を繰り広げている。2017年からラトルが音楽監督を務め、より演奏活動に密度が増した。本拠地ロンドンで年間約70公演、また世界各地でも毎年50を超える公演を行っている。自主レーベル「LSOライヴ」は大成功で、教育、メディアにも深く関わる。スターウォーズ」などの映画音楽でも有名。

「音楽の夢を叶えるために
~クラシック音楽の
本場・最前線にて」
英国屈指の名門オーケストラ
ロンドン交響楽団の
演奏家による
オンラインセミナー

【日程】
11月19日(木)19:00 ~(90 分予定)

【講師】
サラ・クイン(ロンドン交響楽団 第2ヴァイオリン 副首席)
ポール・ミルナー(ロンドン交響楽団 バス・トロンボーン 首席)
レイチェル・リーチ(ロンドン交響楽団 アニマトゥール) ※ファシリテーター

【対象】
15歳以上30歳未満でクラシック音楽の世界でプロの音楽家を目指している方

【配信】
Zoom

【参加料】
無料

【主催】
TDK株式会社

TDK Rising Stars レクチャー
TDKは自身の力で音楽の新しい未来を切り開こうとする若い方々を応援するため、「TDK Rising Stars レクチャー」と題して、TDK独自の社会貢献活動を実施しています。世界で活躍する音楽家との対話を通して、可能性をさらに拡げるきっかけ作りの場を提供いたします。

TDK Rising Stars

本配信に関する皆様からの
メッセージをお待ちしております。
SNS(Twitter, Instagram, Facebook)で
LSO&ラトルへの
メッセージをお寄せください。
ハッシュタグは「#LSOAlwaysTogether
寄せていただきましたメッセージは、
LSOメンバーにもお届けする予定です。

なお、キャンセルとなった公演の
払い戻しにつきましては、
サー・サイモン・ラトル指揮 
ロンドン交響楽団』公演中止のお知らせ」
(6/17付)をご覧ください。
https://www.kajimotomusic.com/jp/news/k=3386/

後援:ブリティッシュ・カウンシル