2012.5. 4(Fri)


●お待たせしました!ポゴレリッチがTwitter質問に答えてくれました Vol.2


ところでポゴレリッチ、今日は金沢で最初の本番ですね。
そのレポートはまた追って。

それでは昨日の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





(10) 健康のためにしていること。
――健康のことはとても気にかけています。でも何か「特化」していることはありません。結局は健康的な「食」ですね。

(11) ピアノ・コンクールについて
――ピアノ・コンクールに優勝するには運が必要だ、と人は言います。でも逆にコンクールを開催する側も良い参加者に恵まれる運が必要なのです。コンクールは本当に素晴らしい音楽家が参加してこそ意味があります。私のコンクール(1993年度ポゴレリッチ・コンクール)ではグウィネス・チェンが参加してくれて本当に運が良かったです。彼女は当時たった23歳で素晴らしい演奏をしました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番の録音を聞いたとき、それが本当に20歳の女性の演奏とは思えませんでした。実はオーケストラのそれが本当に彼女による生の演奏かどうか、確認したほどでした。でも第1次予選での彼女の演奏を聴いた途端、それが正真正銘、彼女で演奏であったことを確信できました。
彼女は類まれなる才能です。そしてさらにはこの19年間、彼女は常に勉強をつづけ、進歩を続けていることをとてもうれしく思っています。昨年彼女がリストのピアノ協奏曲第1番とラフマニノフのパガニーニ狂詩曲を弾いているのを聴き、彼女のことをとても誇りに思いました。

(12) 若いピアニストに一言
――忍耐強くあること、そして学び続けること。

(13) ピアノを弾くテクニック
――まず第一に、それらを聞き分けることのできる良い耳が必要です。それがなければそれぞれの音色を出すことはできません。テクニックに関しては、それを言葉で説明するのは難しいですね。日本でまたマスタークラスを開き、そこでデモンストレーションができればうれしいです。

(14) ピアノでなければできない表現
――楽器そのものではなく、誰がそれを演奏するか、の方が重要だと思います。

(15) 呼吸、呼吸法について
――呼吸は意識しています。そして実際に呼吸を鍛えるためのエクササイズもしています。

(16) ピアノを弾いているときに想像していること、作曲家の音楽の世界
――もちろんです。私はそのイメージを、演奏を通して表現しています。

(17) 1日の内の練習時間はどのくらい?
――その時々で違います。時には10から12時間くらい練習しますが、ツアー中は8時間くらいを確保するようにしています。

(18) ステージで、あるいはステージ前にナーバスになりますか?
――充分練習し、謙虚な気持ちを保ち、自分自身のことではなく、音楽のことを第一に考えればナーバスになりません。

(19) プログラムはどのように決定するのか。
――どのプログラムも内面的に筋の通った、それでいてコントラストのあるものでなくてはなりません。プログラム作りの際には、このことを基準にしています。

(20) 何か外国語を勉強していますか?ほか海外をまわって思うことは?
――トルコ語を今勉強しています。そして良い食べ物を食べるようにしています。台湾と日本には素晴らしい食べ物があります。ときにはメロドラマやドキュメンタリーを見ますね。

(21) 社会の再建に対する音楽の貢献
――もちろん考えます。でもまずはやはり偉大な音楽を紹介しなくてはなりません。


イーヴォ・ポゴレリッチ ― The Legendary Romantics

<1st Night - Concert>
5月7日 (月) 19:00開演 サントリーホール 
■ピアノ: イーヴォ・ポゴレリッチ
■指揮: 山下一史
■管弦楽: シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバー

■曲目 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11
      ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op.21
                   (両曲とも弦楽合奏版)
                                 ほか

<2nd Night - Solo Recital>
5月9日 (水) 19:00開演 サントリーホール

■曲目
ショパン: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op. 35 「葬送」
リスト: メフィスト・ワルツ第1番
ショパン: ノクターン ハ短調 op.48-1
リスト: ピアノ・ソナタ ロ短調

料金:
[5/7] S¥17,000 A¥14,000  B¥11,000 C¥7,000
[5/9] S¥15,000 A¥12,000  B¥9,000  C¥5,000

チケットのお申し込み
イーヴォ・ポゴレリッチ プロフィール


【関連記事】
イーヴォ・ポゴレリッチ5月に来日公演が決定! (2012.2.3)
イーヴォ・ポゴレリッチ リストを語る ~The Legendary Romanticsに向けて~ (2012.4.3)
鬼才ポゴレリッチ上陸前に!Vol.1―― 演奏時間と協奏曲 (2012.4.20)
鬼才ポゴレリッチ上陸前に!Vol.2―― 本人が語る(!)~ショパン&リスト、2人のLegend~ (2012.4.20)
ポゴレリッチは台湾に上陸中!まもなく日本へ (2012.4.28)
ポゴレリッチ、ついに来日!そして早速、協奏曲の打ち合わせ (2012.5.1)
お待たせしました!ポゴレリッチがTwitter質問に答えてくれました Vol.1 (2012.5.3)
ポゴレリッチ、ショパンの協奏曲2曲を快(怪?)演! (2012.5.8)
ポゴレリッチ、六ヶ所村発、いよいよ最終地の名古屋へ! (2012.5.13)

Friday May 4, 2012