2012.4.18(Wed)


●鬼才ポゴレリッチ上陸前に!Vol.1―― 演奏時間と協奏曲





どうしても話題を呼んでしまう(?)異能のピアニスト、イーヴォ・ポゴレリッチの来日公演が近づいてきました。
去る3月27日に行われたベルリンでのリサイタルは大成功、「音楽の友」5月号には、その圧倒的な内容を伝えるベルリン在住の音楽評論家・城所孝吉さんからの取材記事も掲載されました。

また「音楽現代」5月号にも、「鬼才・奇才 来日するイーヴォ・ポゴレリッチ」特集が掲載されています。

いやが上にも期待は高まりますね!


ところで話は変わります。
お客様からポゴレリッチについてお受けする一番多いお問い合わせは

「演奏時間はまたしても長いのか」
「ショパンのピアノ協奏曲2曲は、どうしてフル・オーケストラとの共演でなく、弦楽合奏なのか」

の2点です。

前者。
これはチラシなどにも「演奏時間が長くなる可能性がございます」とも記載しましたし、
前回2010年のリサイタルでは、例えばショパン「ピアノ・ソナタ第3番」が50分弱 
(通常25分)、ラヴェル「夜のガスパール」(通常25分)も45分ほどかかったという、どれも倍くらいの所要時間だったという異例の事実がありましたから、お客様の疑念は当然です。
リサイタル自体が休憩20分をはさみ、なんと3時間半かかりました。。。

もともとポゴレリッチの演奏は、単純に言って速いところと遅いところが極端で、
遅いところはかなり遅かったものですが、それにしても前回は常軌を逸していました。

が、先に書いた3月のベルリンのリサイタルでは、
ショパン「ピアノ・ソナタ第2番」が約30分強(通常20分強)、
リスト「ピアノ・ソナタ ロ短調」が約45分(通常30分)ですから、
まあ大体2割増し(?)くらいで、20分の休憩をはさんで2時間半くらいで終わったようです。

ピアノ協奏曲もここ数年の演奏では、第1番、第2番とも45~50分くらいだということですから、まあ許容範囲ではないか(?)と思っております。
(私どもは慣れすぎでしょうか?恐縮です)

というわけで、5/7の協奏曲、5/9のソロ・リサイタルともども、大体9時半くらいで終演になるだろうと考えております。


後者。
ポゴレリッチはここ数年、ショパンの協奏曲に関してはズバリ「親密さ」を重視して、ショパンの時代から存在している室内楽版に取り組んでいると言っています。
実際昨年4月にパリで弦楽四重奏と共演しているのですが、
だた彼のピアノの弦の音量とのバランスに若干難があったようで、弦楽の数を増強する意味で、今回は弦楽合奏との共演ということになりました。
それも2010年に東京のラ・フォル・ジュルネ音楽祭で共演して、音楽的にも気心を通わせた(それは絶妙な!かなり時間をかけて練習しましたし)、ポーランドの精鋭集団シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバーとの共演で。

さて、編成を増強すれば今度は、(モーツァルトなどの古典と違って)弦楽全体のコントロールにはどうしても指揮が必要になりますから、
1997年に日本(札幌交響楽団)で共演し、以来共演はなかったまでもその時から信頼を寄せていた山下一史さんを起用するということになったわけです。

弦楽器奏者の数は15人。ポゴレリッチのいう「親密さ」が、ショパンの繊細でインティメートな音楽を際立たせてくれるだろうと、大変に期待されるところです。


イーヴォ・ポゴレリッチ ― The Legendary Romantics

<1st Night - Concert>
5月7日 (月) 19:00開演 サントリーホール 
■ピアノ: イーヴォ・ポゴレリッチ
■指揮: 山下一史
■管弦楽: シンフォニア・ヴァルソヴィアのメンバー

■曲目 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11
      ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op.21
                   (両曲とも弦楽合奏版)
                                 ほか

<2nd Night - Solo Recital>
5月9日 (水) 19:00開演 サントリーホール

■曲目
ショパン: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op. 35 「葬送」
リスト: メフィスト・ワルツ第1番
ショパン: ノクターン ハ短調 op.48-1
リスト: ピアノ・ソナタ ロ短調

料金:
[5/7] S¥17,000 A¥14,000  B¥11,000 C¥7,000
[5/9] S¥15,000 A¥12,000  B¥9,000  C¥5,000

チケットのお申し込み
イーヴォ・ポゴレリッチ プロフィール


【関連記事】
イーヴォ・ポゴレリッチ5月に来日公演が決定! (2012.2.3)
イーヴォ・ポゴレリッチ リストを語る ~The Legendary Romanticsに向けて~ (2012.4.3)
鬼才ポゴレリッチ上陸前に!Vol.2―― 本人が語る(!)~ショパン&リスト、2人のLegend~ (2012.4.20)
鬼才ポゴレリッチ上陸前に!Vol.3―― Twitterでポゴレリッチに質問しよう! (2012.4.22)
ポゴレリッチは台湾に上陸中!まもなく日本へ (2012.4.28)
ポゴレリッチ、ついに来日!そして早速、協奏曲の打ち合わせ (2012.5.1)
お待たせしました!ポゴレリッチがTwitter質問に答えてくれました Vol.1 (2012.5.3)
お待たせしました!ポゴレリッチがTwitter質問に答えてくれました Vol.2 (2012.5.4)
ポゴレリッチ、ショパンの協奏曲2曲を快(怪?)演! (2012.5.8)
ポゴレリッチ、六ヶ所村発、いよいよ最終地の名古屋へ! (2012.5.13)

Wednesday April 18, 2012