2011.7.14(Thu)


●個性あふれる奏者たちの渾身のプログラム!フランツ・リスト生誕200年 ~ベレゾフスキー、アヴデーエワ、フランツ・リスト室内管~

1811年10月22日生まれの大音楽家フランツ・リストの生誕200年に当たる今年、KAJIMOTOは個性あふれる奏者たちの渾身のリスト・コンサートをご用意しています。

***

目指すは、世界"最速"記録更新!!
~悪魔の手を持つヴィルトゥオーゾが 閃光のごとく放つ『超絶』~

ボリス・ベレゾフスキー (piano solo)




憑依、魔術、狂気、情熱、興奮・・・ その長く巨大な指でピアノを破壊し、聴衆を失神させていたヴィルトゥオーゾ・ピアニストの元祖、リスト。
現代のリスト=ボリス・ベレゾフスキーが、リストの最難曲、『超絶技巧練習曲』全曲に挑みます。
今年のラ・フォル・ジュルネで満員の聴衆をノックアウトした名演を、再び。

10月7日(金) 東京公演 [詳細はこちら]
<関連公演> 10月6日(木)  (大阪/主催:いずみホール) [詳細はこちら]

***

ショパンの『舟』、リストの『ゴンドラ』
~2010年ショパン国際コンクール優勝者の船出~

ユリアンナ・アヴデーエワ (piano solo)




リサイタル前半はショパンの最晩年の傑作『舟歌』でスタート。
オール・リストの後半では、『ハンガリー狂詩曲第17番』『悲しみのゴンドラⅡ』『灰色の雲』等、
寂寥と祈り、そして音楽的な挑戦に満ちたリスト晩年の作品を取り上げ、
リストのピアニズムの到達点へと迫ります。

11月5日 (土) 東京公演 [詳細はこちら]
<関連公演>全国12公演スケジュール [詳細はこちら]

***

~フランツ・リスト音楽院出身の名合奏団が奏でる リストの知られざる音楽世界~
フランツ・リスト室内管弦楽団 with 幸田浩子 (soprano) &佐藤俊介 (violin)




リストの生まれ故郷、ハンガリーの首都プダペストが誇るフランツ・リスト音楽院は、リスト自身により設立され、
その後もバルトーク等の巨匠を輩出し、東欧の音楽界を牽引してきました。
リストの想いを継承する同音楽院の出身者たちが、1963年に結成したのがフランツ・リスト室内管弦楽団。
得意の『ハンガリー狂詩曲』の他に名曲『愛の夢』や『ラ・カンパネラ』の原曲、『ハンガリー舞曲』等、リスト自身の曲のみならず、
彼にゆかりの作曲家たちの音楽も取り上げ、リストの音楽人生に絶妙なスポットライトを当てていきます。

11月16日(水)東京公演 [詳細はこちら]
<関連公演>全国公演スケジュール [詳細はこちら]

Thursday July 14, 2011