2011.5.14(Sat)


★イッサーリス絶好調!パート2~尾高との記念ショット

スティーヴン・イッサーリスが、尾高忠明指揮・NHK交響楽団との公演初日を終えました。現場のマネージャーから熱いレポートが届いております。

***

イッサーリス&尾高&N響の公演初日が無事に終わりました!
曲目は、ウォルトンのチェロ協奏曲。
なんて美しい曲!

イッサーリス本人曰わく、

「もし、チェロ協奏曲の『傑作は?』と聞かれたら、僕はこう答える。シューマン、ドヴォルザーク、エルガー、そして、ウォルトン!」

その言葉どおり、彼のこの協奏曲に対する理解、楽譜の読み込みの深さが演奏ににじみ出ていました。

「この曲はウォルトンが妻のために書いた愛の曲。まるで騎士のように彼女を守り、優しく愛の歌をうたっている」のだとか。

なるほど、二楽章はまるでイッサーリスが騎士となってオーケストラと対峙しているかのようでした。一方、一楽章と三楽章の甘いメロディはとてもロマンティックに響き、この名曲が見事に描かれていました。

現代最高のチェリストの一人であることを、圧倒的な名演を以て、改めて証明してくれたイッサーリス。
残すは、14日(土)のN響公演と18日(水)紀尾井ホールでのリサイタルです。
乞うご期待ください!




相性抜群の二人を終演直後に撮影!
尾高「君との共演はいつも楽しい!」
steven「Me too, チュー!(尾高の英国でのニックネーム)」



スティーヴン・イッサーリス プロフィール

【ステイーヴン・イッサーリス 関連記事】
厳しくも深い音楽への愛情。チェロの名匠イッサーリス、発売中 (2011.1.16)
イッサーリスから嬉しいメッセージが届きました! (2011.4.9)
イッサーリス、絶好調! (2011.5.11)
N響アワーに尾高忠明&スティーヴン・イッサーリスが登場! (2011.6.4)



●スティーヴン・イッサーリス(チェロ) 5/14と5/18の公演予定

■2011年5月14日(土) 15:00 東京/NHKホール 【プログラムA】
NHK交響楽団 <第1701回定期公演>
【問】N響ガイド 03-3465-1780

■2011年5月18日(水) 19:00 東京/紀尾井ホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

【プログラムA】
ウォルトン: チェロ協奏曲
共演:尾高忠明(指揮)/NHK交響楽団

【プログラムB】
シューマン: 幻想小曲集 op.73
ショパン: チェロ・ソナタ ト短調 op.65
ユリウス・イッサーリス: バラード
ラヴェル: 2つのヘブライの歌 (イッサーリス編)
プーランク: チェロ・ソナタ

Saturday May 14, 2011