2010.10.27(Wed)


★来日中のウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、絶好調です!


昨日26日、サントリーホールで大曲「J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調」を演奏したニコラウス・アーノンクール率いるウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(CMW)と、アーノルト・シェーンベルク合唱団(ASC)。
彼らは本日も疲れなどみせず、次のプログラム「ハイドン:天地創造」(10月29日・30日です!)に向けて、張り切ってリハーサルを行いました。
彼らに同行している現場のスタッフから、密着レポートとたくさんの写真が届きましたのでご紹介します。


CMW & ASC の練習が上野学園の石橋メモリアルホールで行われています。

今回のリハーサルは、上野学園の学生さんに公開されているため、多くの学生さんが熱心に見入っていました!




「天地創造」に聴き入る生徒さんたち




楽器のお手入れも大事



練習は一度始まると2時間以上続けておこなわれ、メンバーたちは休憩時間にはコーヒーや、紅茶などで喉を潤わせています。
人気なのはチョコレート。
準備しておくとあっという間になくなってしまいます。
それだけ練習でエネルギーを使っているんでしょうね。




しばし休憩・・・




歓談するメンバーたち



昼食は上野学園の学食で取ったのですが、人気だったのは「山菜そば」。
やはり日本の食を楽しみにしている人が多いんですね。




今日のメンバーたちのお食事



休憩中には、メンバーがサインをして上野学園さんへプレゼントしてくださいました!




サイン執筆中!




メンバーたちのサイン



朝9時から始まった練習は途中休憩をはさみながら18時30分まで行われました。
アーノンクール最後の日本公演、その気迫は練習にまで現れています。
こうして本番に向け完成度を上げていくのですね。

明日も練習は行われ、最高のポテンシャルを持って明後日の11月29日(金)のサントリーホールで行われる本番に挑みます。




聴きにきてね!



⇒アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 今後の公演予定
 ・ 10月29日(金)7時 サントリーホール (ハイドン「天地創造」)
 ・ 10月30日(土)6時 サントリーホール (ハイドン「天地創造」)
 ・ 11月2日(火)7時 東京オペラシティ コンサートホール
        (モーツァルト「交響曲第35番"ハフナー"」&「セレナード第9番"ポストホルン"」)
 ・ 11月3日(水・祝)6時 東京オペラシティ コンサートホール
        (モーツァルト「交響曲第35番"ハフナー"」&「セレナード第9番"ポストホルン"」)

チケットのお申し込み&詳細

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス プロフィール


【アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 関連記事】
アーノンクール&CMW 連載ブログ開始! (2010.8.19)
ラン・ラン来社!そしてアーノンクールについて語る。 (2010.8.30)
マエストロ・アーノンクールからメッセージビデオが届きました (2010.9.2)
拝啓 ニコラウス・アーノンクール様 (2010.10.13)
【速報】11月2日(火)、アーノンクールのサイン会が行われます! (2010.10.19)
アーノンクールが記者会見を行いました! (2010.10.26)
本日の嵐の中、アーノンクール指揮「天地創造」が新たな地平を切り開きます! (2010.10.30)
11/2、3 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 曲順変更のお知らせ (2010.11.1)

Wednesday October 27, 2010