2010.10.26(Tue)


●アーノンクールが記者会見を行いました!


ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(CMW)を率い来日中の巨匠ニコラウス・アーノンクールが、昨日25日、都内で記者会見を行いました。
会見には、40年以上アーノンクールと共に演奏をしてきたCMWメンバー(ファゴット奏者)で指揮者のミラン・トゥルコヴィッチ、同じくCMWメンバー(ヴァイオリン奏者)でアーノンクール夫人のアリス・アーノンクール、そして今回、CMWと共演するアーノルト・シェーンベルク合唱団の芸術監督エルヴィン・オルトナーが参加。
さわやかな秋晴れの中、会見は終始、なごやかな雰囲気の中で進行しました。

アーノンクールは冒頭で、「前回2006年に26年ぶりに来日公演を行った際に、音楽ホールの質の高さや聴衆の方々の反応に感動しました。三種類のプログラムを携えてまた日本に戻ってくる事ができ、大変嬉しいです!」と語り、記者団の質問に答えました。
また会見の最後には、エルヴィン・オルトナーが「どうしても一言!」と希望し、「アーノンクール氏は指揮者であるだけでなく、よき教師であり、素晴らしい"リーダー"です。世界中の多くの指揮者と出会ってきましたが、アーノンクール氏ほどリーダーとして頼れる人物、そして私たちに音楽上の道しるべを示してくれた人物はほかにいません、この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたいです!」と述べました。

以下のリンクから、記者会見のニュースをご覧いただけます、是非ご一読ください!
【Yahoo】
【@ぴあ】


⇒アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 今後の公演予定
 ・ 10月26日(火)7時 サントリーホール (J.S.バッハ「ミサ曲ロ短調」)!! Today !!
 ・ 10月29日(金)7時 サントリーホール (ハイドン「天地創造」)
 ・ 10月30日(土)6時 サントリーホール (ハイドン「天地創造」)
 ・ 11月2日(火)7時 東京オペラシティ コンサートホール
        (モーツァルト「交響曲第35番"ハフナー"」&「セレナード第9番"ポストホルン"」)
 ・ 11月3日(水・祝)6時 東京オペラシティ コンサートホール
        (モーツァルト「交響曲第35番"ハフナー"」&「セレナード第9番"ポストホルン"」)

チケットのお申し込み&詳細

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス プロフィール


【アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 関連記事】
アーノンクール&CMW 連載ブログ開始! (2010.8.19)
ラン・ラン来社!そしてアーノンクールについて語る。 (2010.8.30)
マエストロ・アーノンクールからメッセージビデオが届きました (2010.9.2)
拝啓 ニコラウス・アーノンクール様 (2010.10.13)
【速報】11月2日(火)、アーノンクールのサイン会が行われます! (2010.10.19)
来日中のウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、絶好調です! (2010.10.27)
本日の嵐の中、アーノンクール指揮「天地創造」が新たな地平を切り開きます! (2010.10.30)
11/2、3 ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 曲順変更のお知らせ (2010.11.1)

Tuesday October 26, 2010