PROJECT & TOURING招聘企画

マリス・ヤンソンス指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 オーケストラ

2013.11.16 - 2013.11.18

1888年創立で、2013年には創立125周年を迎えます。
各時代を代表する名指揮者たちが、それぞれ長い任期にじっくり音づくりをしていることから、楽団誕生から現在に至るまで「世界最高のオーケストラ」の名声は揺らぐことはありません。柔らかくブレンドされた、奥行きと品格を備えた極上の響きは世界中の音楽家、ファンから羨望の的で、2008年の英「グラモフォン」誌オーケストラランキングでも1位に輝いています。
 在任8年を迎える熱き首席指揮者、指導界の頂点の一人マリス・ヤンソンスとのコンビはますます成熟し、同行ソリストに名匠アックスを迎えるのも要注目です。


ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 2013年11月 来日ツアー

マリス・ヤンソンス(指揮)
エマニュエル・アックス(ピアノ)

■2013年11月16日(土) 18:00 東京/サントリーホール 【プログラムA】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2013年11月17日(日) 18:00 東京/ミューザ川崎シンフォニーホール 【プログラムA】
【問】ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

■2013年11月18日(月) 19:00 東京/東京文化会館 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラムA】
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 op.37 (ピアノ:エマニュエル・アックス)
   ***
R.シュトラウス: 交響詩「英雄の生涯」 op.40


【プログラムB】
ワーヘナール: 序曲「じゃじゃ馬ならし」 op.25
ストラヴィンスキー: バレエ「火の鳥」組曲 (1919年版)
   ***
チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 op.64
PAGEUP