PROJECT & TOURING招聘企画

タチアナ・ヴァシリエヴァ チェロ

2014年1月-2014年2月, 7月


 2001年パリのロストロポーヴィチ国際コンクールでロシア人初の第1位、05年にフランス音楽大賞“海外の新人”賞を受賞。非の打ち所のないテクニックと魅力的な響き、豊かな楽想で「驚くべき天才」と絶賛されている。1994年ミュンヘン国際コンクール第2位受賞後、ミュンヘン音楽大学を卒業。さらにベルリンのハンス・アイスラー音楽大学でゲリンガスに師事した。2008年にはゲルギエフ指揮ロンドン響と共演してエディンバラ音楽祭にデビュー。ほかにもアバド、ガッティらの指揮者やパリ管、サンクトペテルブルク・フィルと共演。各地の音楽祭でバシュメット、クレーメルらとも演奏している。
PAGEUP