PROJECT & TOURING招聘企画

パトリツィア・コパチンスカヤ ヴァイオリン

2014年5月


 1977年モルドヴァ生まれ。ウィーン国立音楽大学とベルン音楽院でヴァイオリンと作曲を学ぶ。2002年にクレディ・スイス・グループ・ヤング・アーティスト賞を受賞し、翌年にはM.ヤンソンス指揮ウィーン・フィルと共演。ほかにもベルリン・ドイツ響、マーラー・チェンバー・オーケストラ、フランス国立管などのソリストに招かれ、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン・フェスティバル、ウィーン芸術週間に出演。通常レパートリーから現代曲まで自由奔放な取り組みと演奏をみせ、F.サイやO.ツィーカンらが彼女に楽曲を献呈した。
PAGEUP