PROJECT & TOURING招聘企画

シャルル・デュトワ指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 オーケストラ

2013.06.25 - 2013.06.28

1946年、イギリスの伝説の指揮者であり大富豪サー・トーマス・ビーチャムによって創設。これまでケンペ、ドラティ、プレヴィン、ガッティら実力でならす指揮者たちを首席指揮者や音楽監督に据え、世界でも名高い音楽都市ロンドンの音楽シーンを形作ってきた名門オーケストラです。
 2009年から、かつてモントリオール響をローカル・オーケストラから世界に冠たる名オーケストラに育て上げた音の魔術師、シャルル・デュトワが芸術監督に就任。破竹の勢いで世界を席巻するユジャ・ワンや、イェウン・チェら若い世代の演奏家と、ハッとするような鮮やかな音楽絵巻を見せてくれるに違いありません。


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 2013年6月 来日ツアー
シャルル・デュトワ(指揮)
イェウン・チェ(ヴァイオリン)
ユジャ・ワン(ピアノ)

■2013年6月25日(火) 19:00 東京/文京シビックホール 【A】
【問】シビックチケット 03-5803-1111

■2013年6月26日(水) 19:00 東京/東京文化会館 【B】
【問】公益財団法人都民劇場 03-3572-4311

■2013年6月27日(木) 19:00 東京/サントリーホール 【C】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラムA】
シベリウス: 「カレリア」組曲 op.11
ドビュッシー: 海
    ***
バルトーク: バレエ「中国の不思議な役人」op.19 組曲
ラヴェル:バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲

【プログラムB】
ウェーバー: オペラ「オイリアンテ」序曲
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
               (ヴァイオリン:イェウン・チェ)
    ***
ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14

【プログラムC】
メンデルスゾーン: 序曲「フィンガルの洞窟」op.26
ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11
              (ピアノ:ユジャ・ワン)
    ***
ドビュッシー: 海
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲
PAGEUP