PROJECT & TOURING招聘企画

キャメロン・カーペンター (オルガン) オルガン

2014.10.21-2014.11.02


 1981年ペンシルヴァニア生まれのキャメロン・カーペンターは、従来のオルガン演奏を覆すテクニックや音作り、ロックスターのような奇抜な衣裳やスクリーンを用いたステージ・パフォーマンスで「オルガンの革命児」の異名をとり、目にも止まらぬ足ペダル捌きで弾かれるショパン「革命」には世界中が度肝をぬかれました。しかしその演奏は本物。賛否両論の中にあっても、オルガン界の権威に「地球上に存在するとは想像できないテクニックに心奪われる」と言わしめ、ベルリン・フィルハーモニーやライプツィヒ・ゲヴァントハウスにも招聘されています。2013年2月に初来日。サントリーホールのデビュー・コンサートや、「スッキリ!」「やじうまワイド」などのテレビ番組で多くの人に衝撃を与えました。

PAGEUP