PROJECT & TOURING招聘企画

ケント・ナガノ指揮 モントリオール交響楽団 オーケストラ

2014.10.10-2014.10.18


オーケストラを聴く醍醐味がここに。
ケント・ナガノ&モントリオール響で体験する、
色彩とリズムの乱舞!


指揮/芸術監督:ケント・ナガノ
Kent Nagano, Artistic Director

ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
Boris Berezovsky, Piano

ヴァイオリン:五嶋 龍
Ryu Goto, Violin


 1934年創立。「フランス以上にフランス的なオーケストラ」と世界的に称賛されるようになったこの楽団は、1977~2002年に音楽監督を務めたシャルル・デュトワによって育てられました。豪華な色彩感に富んだ、透明で柔軟なサウンドによってCDは世界の賞を総ナメ、数多い海外ツアーで日本でも非常にファンの多いオーケストラです。
 その名楽団を2006年に引き継いだのが、リヨン歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン・ドイツ響などの音楽監督を歴任し、現代きっての名指揮者でコスモポリタンな活動を続ける日系三世ケント・ナガノ。その相性は抜群で、2008年の当コンビ初来日でも、R.シュトラウス「アルプス交響曲」やベルリオーズ「幻想交響曲」で、これぞオーケストラを聴く醍醐味!という体験をさせてくれました。



モントリオール交響楽団 2014年 10月 来日ツアー

指揮:ケント・ナガノ
ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー(10/12)
ヴァイオリン:五嶋 龍(10/10、10/11、10/16)

■2014年 10月10日(金) 19:00 東京/東京芸術劇場 コンサートホール 【プログラムA】
【問】東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

■2014年 10月11日(土) 19:00 福井/ハーモニーホールふくい 【プログラムB】
【問】ハーモニーホールふくい チケットセンター 0776-38-8282

■2014年 10月12日(日) 14:00 京都/京都コンサートホール 【プログラムC】
【問】京都コンサートホールチケットカウンター 075-711-3231

■2014年 10月13日(月・祝) 15:00 横須賀/横須賀芸術劇場 【プログラムD】
【問】横須賀芸術劇場 電話予約センター 046-823-9999

■2014年 10月16日(木) 19:00 東京/サントリーホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 10月18日(土) 15:00 札幌/札幌コンサートホールKitara 【プログラムE】
【問】Kitaraチケットセンター 011-520-1234

<特別公演 チャリティコンサート>
■2014年 10月15日(水) 18:30 福島/郡山女子大学建学記念講堂 大ホール 【プログラムF】
http://imfn.jp/


【プログラムA】
ドビュッシー: 交響詩「海」
ストラヴィンスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ調
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムB】
ドビュッシー: 交響詩「海」
ストラヴィンスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ調
     * * *
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」 交響的断章
       第1部から
         序奏-聖なる踊り-全員の踊り-ドルコンのグロテスクな踊り
       第2部から
         戦いの踊り
       第3部
         夜明け-パントマイム-全員の踊り
ラヴェル: ボレロ

【プログラムC】
ラヴェル: クープランの墓
プロコフィエフ: ピアノ協奏曲第2番 ト短調 op.16
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムD】
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」 交響的断章
       第1部から
         序奏-聖なる踊り-全員の踊り-ドルコンのグロテスクな踊り
       第2部から
         戦いの踊り
       第3部
         夜明け-パントマイム-全員の踊り
     * * *
ラヴェル: バレエ「マ・メール・ロワ」
ラヴェル: ラ・ヴァルス
ラヴェル: ボレロ

【プログラムE】
ラヴェル: クープランの墓
ラヴェル: ボレロ
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムF】
ラヴェル: バレエ「マ・メール・ロワ」
日本の歌:青い目の人形/赤い靴/月見草の花/十五夜お月さん
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」


PAGEUP