NEWSニュース

2012/01/13 | ニュース

◆萩原麻未、第13回『ホテルオークラ音楽賞』受賞決定

萩原麻未が第13回『ホテルオークラ音楽賞』を受賞することが決定いたしました。
同賞は、ホテルオークラ東京の社会貢献・芸術文化事業の一環として1996年に創設されたもので、毎年、めざましい活躍により将来が嘱望される若手音楽家2名に授与されます。



萩原は、第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。このたびの『ホテルオークラ音楽賞』受賞では、萩原の同コンクールでの成果と「その卓越した瞬発力、感性の豊かさ、目を見張る楽曲への没入度」が高く評価されました。また2011年4月にパリのユネスコ本部で開催された東日本大震災復興支援チャリティ・コンサートに出演するなど、音楽家の社会的役割に対する萩原の意識の高さも、受賞理由として挙げられています。

尚、萩原とともに第13回『ホテルオークラ音楽賞』の受賞が決定しているのは、チェリストの宮田大氏です。
授賞式と記念コンサートは3月25日(日)にホテルオークラ東京にて行われます。
今後も萩原麻未の活動にご注目いただけますよう、何卒宜しくお願いいたします。

ホテルオークラ東京HP 「ホテルオークラ音楽賞」
萩原 麻未 プロフィール
PAGEUP