NEWSニュース

2012/01/04 | KAJIMOTO音楽日記

●ハンブルク北ドイツ放送響ヘッド、ロルフ・ベックがヘンゲルブロックを語る。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変な年でしたが、秋以降来日したアーティストの多くが今の日本を応援してくれ、その気持ちが音にも反映されていたと思いますし、それで私たちも力をもらった気がします。
弊社も今年に入って心機一転(オフィスもリニューアルしました!)、そうしてよき音楽を、心に灯をともす音楽をこれからもご提供できれば、と思っております。


さて、5月に来日するヘンゲルブロック指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団のカジモト・イープラス会員先行受付が1月11日(水)からスタート!
彼らについては、先にブログ「ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響 出港!」(シリーズ連載の予定)で紹介を始めておりますが、連載Vol.2の先に、
ハンブルク北ドイツ放送響のヘッドであり、北ドイツ放送(NDR)の音楽部長、さらに指揮者でもあるロルフ・ベック氏のインタビューをご紹介します。

古楽畑出身で、一見これまでのハンブルクNDR響を指揮してきた顔ぶれとは違ったタイプであるトーマス・ヘンゲルブロックをどうして新しい首席指揮者に選んだのか、そしてその共同作業としてのスタートはどんなものになったか、など率直に語ってくれています。

ぜひご覧下さい!




(このベック氏のインタビューは昨年10月に東京で行ったものです。)


トーマス・ヘンゲルブロック指揮 ハンブルク北ドイツ放送交響楽団
<東京 サントリーホール公演>


2012年5月29日 (火) 19:00

【出演】
ハンブルク北ドイツ放送交響楽団
指揮 : トーマス・ヘンゲルブロック
ヴァイオリン : クリスティアン・テツラフ

【プログラム】
モーツァルト: オペラ「フィガロの結婚」序曲
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64 (ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ)
ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 op.68

【カジモト・イープラス会員限定先行受付】 (おかげさまで好評のうちに終了いたしました)
2012年 1/11(水)12:00 ~ 1/15(日)18:00

【一般発売】
2012年 1/21(土)10:00 ~  ●お申し込み

【問】
カジモト・イープラス 0570-06-9960
PAGEUP