NEWSニュース

2011/07/15 | ARK NOVA

●文化復興支援プロジェクト:A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~ 8月9日(火)に都内で無料イベント、アバド指揮ルツェルン祝祭管の演奏を生中継

3月11日に東北で発生した未曾有の大災害から4ヶ月が経ちました。
いまだ困難な状況にある被災者の方々へ、より迅速な生活支援が必要とされている一方、皆様もご存知の通り、被災地における「芸術文化」の復興もまた、非常に長い年月を要するだろうと思われます。
このたびKAJIMOTOはそうした状況の中、文化・芸術を通じて被災地の復興を継続的にお手伝いしたいという想いから、ルツェルン・フェスティバル(スイス)と協力し、「ARK NOVA - A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~」と題した、被災地における文化復興支援プロジェクトを立ち上げました。

そこでまず、来る8月9日(火)、現地時間正午(日本時間19:00)からKKL コンサート・ホール(スイス・ルツェルン)で行われる同プロジェクトの概要発表、ならびにクラウディオ・アバド指揮・ルツェルン祝祭管弦楽団によるチャリティ公演の模様を生中継する無料イベント(応募方式、下記2参照)を東京国際フォーラム・ホールAで行います。

詳細は以下の通りです。


1:文化復興支援プロジェクト「ARK NOVA ~東日本への贈りもの~」

<概要>
「ARK NOVA - A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~」は、ルツェルン・フェスティバル(スイス)との協力により、移動式テントを各被災地へ設置し、コンサート・ホールとして活用して国内外の演奏家の生演奏を提供する文化復興プロジェクトです。
音楽のみならず、建築、デザイン、音響など各芸術分野の第一線で世界的に活躍する方々の協力を得、文化という視点から、継続的に被災地を支援することが目的です。

※詳細は、8月9日にルツェルンにて発表されます。(下記参照)


2:ルツェルン・フェスティバル・チャリティ公演/国内ライブビューイング・イベント(無料)

<ルツェルン・チャリティ公演>
毎年「ルツェルン・フェスティバル」が行われているスイスのコンサート・ホールにて、下記の通りプロジェクトを紹介するプレゼンテーション、ならびに公演が行われます。

***

日時:8月9日(火)スイス時間12:00 (日本時間19:00)
会場:KKL コンサート・ホール (スイス・ルツェルン)
入場料:無料

内容:
● スピーチ (スイス時間12:00~12:20/日本時間19:00~19:20)
ルツェルン音楽祭 芸術総監督 ミヒャエル・ヘフリガー ほか
● プレゼンテーション (スイス時間12:20~12:30/日本時間19:20~19:30)
プロジェクト・チームによる、復興支援プロジェクトの概要発表
(移動式テントのアニメーション映像などをご紹介予定です)
● 演奏 (スイス時間12:40~13:15/日本時間19:40~20:15)
クラウディオ・アバド指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団
マーラー:交響曲第10番より アダージョ


<国内ライブビューイング>
上記の8月9日(火)のイベント/公演を、下記の通り日本で生中継いたします。

***

日時:8月9日(火)19:00
会場:東京国際フォーラム・ホールA
入場料:無料、事前応募制

A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~8月9日(火)無料イベントの応募方法
チケットの発売はいたしません。


【関連記事】
決定:8/9「東日本への贈りもの」概要発表/アバド&ルツェルン祝祭管の演奏をWeb生中継 (2011.8.5)
本日「ARK NOVA - A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~」概要発表/アバド&ルツェルン祝祭管の演奏:Web生中継URLのご案内 (2011.8.9)
PAGEUP