NEWSニュース

2011/07/03 | KAJIMOTO音楽日記

●同時代、その名演に立ち会える幸せ ~ピーター・ゼルキン「A to Z」パート2:ピーターの祖父アドルフ・ブッシュ

ピーター・ゼルキンが東京でのリサイタルと「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」への参加のために8月、来日します。
本コーナーでは「ピーター・ゼルキンかー、あまり知らないな~」という方々に "ピーター通"になっていただくべく、彼の「A to Z」をお贈りしております!
***

第2回の本日のテーマは、ピーターがそのDNAを受け継いだもう一人の巨匠。

<祖父:アドルフ・ブッシュ(1891~1951)>

前回の連載では、ピーターの父で大ピアニストのルドルフ・ゼルキンをご紹介いたしましたが、時はさらに遡り・・・ピーターの祖父アドルフ・ブッシュのお話。

彼は戦前のドイツを代表、体現する大・大・大ヴァイオリン奏者です。
彼の娘イレーネがルドルフ・ゼルキンと結婚し、1947年にピーターが誕生することになります!
(往年の巨匠指揮者フリッツ・ブッシュとチェリストのヘルマン・ブッシュとは兄弟です。)

ブッシュのヴァイオリンの師は、かのヨーゼフ・ヨアヒムの弟子でボストン響のコンサートマスターも務めたヴィリー・ヘス。そしてブッシュが指揮を学んだのは、ブラームスとも親交のあった指揮者で作曲家のフリッツ・シュタインバッハです。
デビュー後のブッシュは、演奏活動のかたわらベルリン高等音楽院で教鞭をとるなど、後進の指導にも励みました。
(ちなみにブッシュの弟子にはユーディ・メニューインがいます)

彼がブッシュ弦楽四重奏団を結成したのが1919年。とりわけ彼らが録音したベートーヴェンの弦楽四重奏は永遠の名盤。彼らの演奏はCDで聴いても――何せ戦前のSPのリマスターなので、録音は悪いですが―― まず寝っころがって、気軽に聴くなどあり得ない、スピーカーの前で思わず正座をして背筋を伸ばさずにはいられないような迫真力と厳しさです。この虚飾を排したビシッとした魂とスタイルから、不思議です、時には実に豊かな抒情とか優しさすらが漂うのです。(ぜひ機会があったら聴いてみて下さい。ほかにも、例えばブッシュ&ゼルキンに、ホルン史上最大の天才デニス・ブレインを加えたブラームスのホルン三重奏曲など・・・)

このアドルフはもちろん、兄のフリッツや弟のヘルマン――このブッシュ兄弟が当時の音楽界に与えた影響は非常に大きなものでした。

そして1920年、ブッシュは当時弱冠15歳だった神童ルドルフ・ゼルキン(=のちのピーターの父)とデュオを結成。またブッシュ弦楽四重奏団との室内楽活動も開始したのです。
この義父たちとの活動が、ルドルフ・ゼルキンの後の音楽家としての姿勢にどれだけ計り知れない影響を与えたかは想像に難くありません。そしてそのDNAが息子ピーターへと伝わっていくことも・・・。

ところでこちらは、ブッシュとルドルフ・ゼルキンのコンビによるブラームスのソナタ↓




自身はユダヤ系ではなかったブッシュですが、彼は1930年代のナチスの台頭にともない、ユダヤ系のルドルフ・ゼルキンと結婚した娘イレーネやブッシュ弦楽四重奏団のメンバー等とともにアメリカに渡ります。

そして晩年の1951年にはルドルフと協力し、アメリカでマールボロ音楽院&マールボロ音楽祭の創設に尽力することになるのです。
このマールボロ音楽祭は教育と室内楽が中心のフェスティバルで、古くはカザルスが参加し、またぐっと時代を駆け下りると、例えば弊社所属アーテイストでは諏訪内晶子や児玉桃らも参加しています。

***

次回は、~ピーター・ゼルキン「A to Z」パート3:ピーター誕生! です。お楽しみに!



【ピーター・ゼルキン ピアノ・リサイタル】
8月31日(水)7時 東京オペラシティ コンサートホール
詳細とチケットのお申し込み
ピーター・ゼルキン プロフィール


【ピーター・ゼルキン 関連記事】
ピーター・ゼルキン 発売中 (2011.4.16)
同時代、その名演に立ち会える幸せ ~ゼルキンの「ディアベッリ」リサイタル、米で高評価~ (2011.6.19)
同時代、その名演に立ち会える幸せ ~ピーター・ゼルキン「A to Z」パート1:ピーターの父ルドルフ・ゼルキン (2011.6.30)
ピーター・ゼルキン「A to Z」パート3:ピーター誕生! (2011.7.8)
ピーター・ゼルキン「A to Z」パート4:ピーター=ヒッピー? (2011.7.26)
P.ゼルキン「A to Z」特別編:ゼルキンが用いる特殊調律「1/7コンマミーントーン」の世界! (2011.8.2)
サイトウ・キネン・フェス、長野県外4都市で公演を上映:ゼルキン&ゲルネの演奏を大型スクリーンで! (2011.8.16)
ピーター・ゼルキン「A to Z」パート5:スーパー室内楽集団「タッシ」の誕生 (2011.8.19)
P.ゼルキン「A to Z」特別編2 ~「ディアベッリ変奏曲」についてゼルキンからメッセージが届きました (2011.8.23)
ピーター・ゼルキン 曲目一部変更のお知らせ (2011.8.24)
空前の名演。P.ゼルキンinサイトウ・キネン・フェスティバル松本 (2011.8.29)
PAGEUP