NEWSニュース

2011/05/23 | KAJIMOTO音楽日記

●現代屈指のバリトン、ゲルネ、発売中!曲目も決定。

まだ5月というのに夏のような暑い日が続きますが、皆様は体調など崩されてはいないでしょうか?

さて、10月に世界屈指の名バリトンマティアス・ゲルネが来日、リーダー・アーベントを行いシューマンとマーラーの歌曲を歌います。
先年はP=L.エマールのピアノでシューマン「女の愛と生涯」(!?)などを歌い、絶賛とともに話題となったゲルネ。今回は再びシューマンと、得意のマーラーの歌曲を引っ提げての登場です。




マティアス・ゲルネ バリトン・リサイタル
10月16日(日)19時 東京オペラシティ コンサートホール

カジモト・イープラス会員限定先行受付  (おかげさまで好評のうちに終了いたしました)
5月25日(水)12時 ~ 5月29日(日)18時
一般発売  ●お申し込み
6月4日(土)10時~


【*曲目が決定致しました】
シューマン: ものうい夕暮れ (「レーナウの6つの詩」op.90から)
       兵士 (「5つのリート」op.40から)
       夜の歌 (「リートと歌」第4集op.96から)
       世捨て人 (「3つの歌」op.83から)
       2人のてき弾兵 (「ロマンスとバラード」第2集op.49から)
       詩人の目覚め (「6つのリート」op.36から)
       愛の使い (「6つのリート」op.36から)
       ぼくの美しい星 (「愛の相聞歌(ミンネシュピール)」op.101から)
       終わりに (「ミルテの花」op.25から)

マーラー:  私は快い香りを吸いこんだ (「リュッケルトによる5つの詩」から)
       美しいトランペットが鳴り響く所 (「子供の不思議な角笛」から)
       この世の生活 (「子供の不思議な角笛」から)
       いま太陽は輝き昇る (「亡き児をしのぶ歌」から)
       おまえのお母さんが入ってくるとき (「亡き児をしのぶ歌」から)
       原光 (「子供の不思議な角笛」から)
       私はこの世に忘れられ (「リュッケルトによる5つの詩」から)
       死んだ鼓手 (「子供の不思議な角笛」から)
       少年鼓手 (「子供の不思議な角笛」から)


マティアス・ゲルネは1967年、ドイツのワイマール生まれ。リート(歌曲)の巨人、D.F=ディースカウの引退以来、もっとも優れたドイツ・リートの伝え手の一人であることは間違いなく、このF=ディースカウとE.シュヴァルツコップという20世紀のリートの巨人2人に師事して世に出たことはよくご存知と思います。
以来、リートの分野はもちろんのこと、オペラもウィーン、ミュンヘン、チューリヒ、ニューヨーク(メトロポリタン)などの超一流オペラハウス、またはザルツブルク音楽祭のような檜舞台で、モーツァルト「魔笛」のパパゲーノ、ワーグナー「タンホイザー」のヴォルフラム、ベルク「ヴォツェック」のタイトルロールなど、正統派バリトンならではの役を歌い、現代でもトップ歌手のポジションをキープしています。

その魅力はなんといっても、あのビロードのような艶をもつ底知れない深い声。その凄みさえある声を駆使しての、オペラで培ったであろう、時に誇張さえ厭わない強力な表現力です。
そんなゲルネですから、演劇的ともいえるマーラー(今年没後100年です!)の歌曲は特に定評があり、今回謡う「子供の不思議な角笛」や「リュッケルト歌曲集」「亡き子をしのぶ歌」といったマーラーの中核となる曲集は、R.シャイー&ロイヤル・コンセルトヘボウ管をはじめとする名指揮者&超一級オーケストラとCD録音していますし、昨年から今年にかけてのシーズンも、ウィーン・フィルとの共演をはじめ様々な第一級の舞台で歌っています。

今回ピアノ・パートを担当するM.ヒンターホイザーは、なんとザルツブルク音楽祭の音楽監督であり、単なるピアニストという以上に、オペラやコンサートを知りぬいた洞察力から生まれるピアノにも楽しみです。

ところで、シューベルトやシューマン、マーラーの歌曲を聴く、というのは、何かこう、人の苦しみや悲しみに寄り添ってくれる、というか、人の声の成せるせいなのか他のジャンルよりも親密な感じがします。今の世のように度重なるストレスを受けざるをえない時、こういうリートの演奏会が聴きたい・・・と思ったりはしないでしょうか?
私は震災後の4月あたま、名ソプラノのフェリシティ・ロットの演奏会に出かけたのですが、そこで歌われたシューマンやプーランク、ブリテンなどの歌曲を聴いて、本当に心の深いところが慰めれた気がしました。

ゲルネの深い声による広大な世界・・・、楽しみにしていて下さい。



■チケットのお申し込みはこちらまで

カジモト・イープラス会員限定先行受付  (おかげさまで好評のうちに終了いたしました)
5月25日(水)12時 ~ 5月29日(日)18時
一般発売  ●お申し込み
6月4日(土)10時~


マティアス・ゲルネ (プロフィール)


【マティアス・ゲルネ 関連記事】
ザルツブルク音楽祭、SKF、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル・・・引く手あまたのマティアス・ゲルネ、秋に東京でリサイタルも (2011.7.24)
サイトウ・キネン・フェス、長野県外4都市で公演を上映:ゼルキン&ゲルネの演奏を大型スクリーンで! (2011.8.16)
マティアス・ゲルネ 曲順変更のお知らせ / 休憩はございません (2011.9.3)
圧倒的!M.ゲルネ in サイトウ・キネン・フェスティバル松本 (2011.9.6)
マティアス・ゲルネの動画メッセージ&インタビュー! (2011.9.13)
マティアス・ゲルネ・リサイタル ピアニスト変更のお知らせ (2011.9.21)
ゲルネの「青ひげ公の城」を10/9、BSで!~サイトウ・キネン2011~ (2011.10.4)
PAGEUP