NEWSニュース

2009/12/21 |

★10人のミラクル・トランペッター、まもなくクリスマス・コンサート開催!


もうすぐ
12月23日に東京オペラシティで、恒例(とはいっても大体1年おきですが)の「10人のミラクル・トランペッター」による華やかでにぎやかなクリスマス・コンサートが行われます。
彼らは先週から来日し、北九州、新潟、福山などで既に公演を行っていますが、同行している若き二枚目(??)マネージャーからレポートが届きました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年も残り2週間足らずとなり、寒さも厳しさを増してきました。そんな中、あのアンサンブルが来日しました! そう、10人のミラクル・トランペッターです。初日の北九州、新潟では降り積もる雪の中の移動ながら3公演、そして福山公演を終え、いよいよ23日は東京オペラシティでの公演です。









リハーサルには、特別な仕掛け(?)にも取り組み、照明、立ち位置、種々タイミングを念入りにチェック。普段は、オーケストラの首席奏者を務めるなど、それぞれに違ったジャンルで活躍する世界中のトップ・プレイヤーたちばかりなのですが、こうして一同が集まると、すっかりアンサンブルすることを楽しんで吹いています。さて、公演の内容はというと・・・

聴いて楽しい!見て楽しい!
トランペットというとソロ的な要素が強い楽器のイメージがありますが、彼らの演奏は単に良く、派手に鳴らすだけではなく、トランペット以外にもフリュ-ゲルンホルン、ピッコロトランペットを持ち替え、アンサンブルとしてとても表現力が多彩です。さらにピアノ、ベース、ドラムも交えて演奏されるのでまさにフル編成オケ、あるいはビッグバンドを聴いているかのよう極上の響きを奏でるのです。まさにミラクル!トランペッターです。
彼らの演奏を聴いて一番面白いのは、クラシックの有名な曲や、なじみのあるポップスの曲が聴いているうちにいつのまにか別の曲になっていたりするところです。ソロ・パートが入れ替わったりしてアレンジにも彼らならでは独特の面白さがあります。初日の北九州、新潟公演では、お客様も彼ら演奏の"ノリ"についていってくれるので、メンバーもテンションが
ヒートアップ↑。アンコールも数曲演奏し、大盛況の盛り上がりで、終演後もホール内の熱気がなかなか消えなかったくらいです。





ごらんのように陽気なメンバーばかりですが、世界中から集まった超一流のトランペッターなんですよ。
東京公演は23日(水・祝)東京オペラシティ コンサートホールで行われます。
家族や友達、また、恋人とぜひお出かけ下さい



チケットのお申し込みはこちらまで

10人のミラクル・トランペッター プロフィール


PAGEUP