NEWSニュース

2020/03/18 | ニュース

◆3/19(木) 井上道義&アイレン・プリッチン出演の大阪フィル定期演奏会がライブ配信されます




3月19日(木)の大阪フィル定期演奏会が無観客で行われることとなり、この公演が以下のように動画配信されます。

「面白い、内容もある、この際だから今しかできない方法で、歴史を前に進める努力をする」と語る井上道義のタクトのもと、ソリストとしてヴァイオリニストのアイレン・プリッチンが日本デビューを飾ります。
プリッチンは昨年、日本の音楽シーンでも最大の話題となったクルレンツィス指揮ムジカエテルナの初来日ツアーでゲスト・コンサートマスターを務め、その日本ツアー直前のロシア・ツアーではコパチンスカヤに代わってソリストを務めた、赤丸急上昇、注目のヴァイオリニストです。
ぜひご覧ください!

<公演日時>
3月19日(木) 19時~

<配信アドレス>
https://curtaincall.media/osakaphil.html

<出演>
指揮:井上道義
ヴァイオリン:アイレン・プリッチン ※

<曲目>
ハイドン/交響曲 第2番 ハ長調 Hob.Ⅰ:2
モーツァルト/交響曲 第5番 変ロ長調 K.22
ストラヴィンスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 ※
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」

なお、この公演の模様はアーカイブ配信も予定されています(配信期間は未定)。

井上道義 プロフィール
アイレン・プリッチン プロフィール
 

PAGEUP