NEWSニュース

2020/01/19 | O.A情報

◆1/19(日)NHK Eテレ「クラシック音楽館」でソヒエフ指揮N響「オール・フランス・プログラム」が放送されます。

◆1/19(日)NHK Eテレ「クラシック音楽館」でソヒエフ指揮N響「オール・フランス・プログラム」が放送されます。




ベルリン・フィルをはじめ、世界各地の主要なオーケストラを指揮しているソヒエフ。中でも、フランスのトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団では音楽監督を長年務め、実績を積んできました。今回は、ソヒエフがフランス音楽史上、最も重要と考える作曲家を取り上げます。ベルリオーズの「ファウストのごう罰」「ロメオとジュリエット」、ビゼーの交響曲第1番、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」を、どうぞお聴きください。

<放送情報>
NHK Eテレ「クラシック音楽館」
N響第1923回定期公演
2020年1月19日(日)午後9時00分~ 午後11時00分
ベルリオーズ:劇的物語「ファウストのごう罰」から「ハンガリー行進曲」
ビゼー:交響曲第1番 ハ長調
ドビュッシー:牧神の午後のための前奏曲
ベルリオーズ:劇的交響曲「ロメオとジュリエット」作品17から
NHK交響楽団
(指揮)トゥガン・ソヒエフ
~2019年10月23日 サントリーホールで収録~
番組サイト


トゥガン・ソヒエフは、2020年10月に、パリ管弦楽団との日本公演を行います。
<公演情報>
2020年10月26日(月) 19:00 サントリーホール
トゥガン・ソヒエフ指揮 パリ管弦楽団
  ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲
  サン=サーンス: ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 op.61
             (Vn: ギル・シャハム)
  ストラヴィンスキー: バレエ「春の祭典」

ワールド・オーケストラ・シリーズ 2020-2021のチケットお申し込みはこちら


今後とも、トゥガン・ソヒエフの活動にご注目ください。
トゥガン・ソヒエフ プロフィール
 

PAGEUP