NEWSニュース

2019/11/28 | O.A情報

◆12/1(日)NHK Eテレ「クラシック音楽館」でネゼ=セガン指揮フィラデルフィア管&ハオチェン・チャン(Pf)の今秋来日公演が放送されます。


2019年11月に行われ、来日を重ねるごとに充実を増してくる、と好評を博したヤニック・ネゼ=セガン指揮フィラデルフィア管弦楽団の日本ツアーのうち、NHK音楽祭2019における公演の模様が放送されます。2012年からフィラデルフィア管の音楽監督を務めるネゼ=セガンは、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)の音楽監督も兼任。今ツアーでは、進境著しく、フィラデルフィアにゆかりが深いハオチェン・チャンをソリストに迎え、同団と長く緊密な関係をもっていたラフマニノフのピアノ協奏曲、そしてまさしく「新世界」アメリカのオーケストラが響かせるドヴォルザークの交響曲を披露しました。
密度濃い、伝説の「フィラデルフィア・サウンド」をぜひテレビでも。






<放送情報>
NHK Eテレ「クラシック音楽館」
-NHK音楽祭2019 フィラデルフィア管弦楽団-
2019年12月1日(日)午後9時00分~ 午後11時00分

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.18
フィラデルフィア管弦楽団、
(指揮)ヤニック・ネゼ=セガン
(ピアノ)ハオチェン・チャン

[ハオチェン・チャン アンコール]
ブラームス/6つの小品 op.118 から 第2曲「間奏曲 イ長調」

ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 op.95「新世界から」

[オーケストラ アンコール]
ラフマニノフ/ヴォカリーズ
フィラデルフィア管弦楽団
(指揮)ヤニック・ネゼ=セガン
~2019年11月7日 NHKホールで収録~

シューマン/子どもの情景 op15
(ピアノ)ハオチェン・チャン
~2017年4月 NHK内スタジオで収録~

番組サイト


今後とも、ネゼ=セガン&フィラデルフィア管弦楽団、そしてハオチェン・チャンの活動にご注目ください。


フィラデルフィア管弦楽団、ネゼ=セガン プロフィール
ハオチェン・チャン プロフィール
 

PAGEUP