NEWSニュース

2018/07/13 | O.A情報

●9月ロンドン響と来日するラトルの、ベルリンでの16年間のドキュメンタリーがNHK-BSでオンエアされます!


9月に大指揮者サー・サイモン・ラトルが、現在音楽監督を務めるロンドン交響楽団とともに、待望のコンビ初来日を果たします。

ラトルといえば、先日6月に、16年におよぶベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との活動を惜しまれつつ終えたばかり。
そのベルリンでのアクティヴな活動の日々を描いたドキュメンタリーが、以下のように7/15(日)深夜NHK-BS「プレミアムシアター」で放映されますので、ぜひご覧ください!

(続いて、ベルリン・フィルとのフェアウェル・コンサート、そして恒例のワルトビューネでの野外コンサートもオンエアされます!)





NHK-BS「プレミアムシアター」
http://www4.nhk.or.jp/premium/

7月16日(月)【7月15日深夜(日)深夜】午前0時00分~

◇ドキュメンタリー
「サイモン・ラトルとベルリン・フィル~16年の軌跡~」(2017年 ドイツ)


◇サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 フェアウェル・コンサート
<曲 目>
マーラー: 交響曲第6番 イ短調

収録:2018年6月19・20日 フィルハーモニー(ベルリン)


◇サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィル ワルトビューネ・コンサート2018
<曲 目>
ガーシュウィン: キューバ序曲
フォーレ: パヴァーヌ
カントループ: オーベルニュの歌(抜粋)
ハチャトゥリアン: バレエ組曲「ガイーヌ」
レスピーギ: ローマの松 ほか

<出 演>
メゾ・ソプラノ:マグダレーナ・コジェナー

収録:2018年6月24日 ワルトビューネ野外音楽堂(ベルリン)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TDKオーケストラコンサート2018
サー・サイモン・ラトル指揮 ロンドン交響楽団
http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=158/

9月24日 (月・祝) 18:00
バーンスタイン: 交響曲第2番「不安の時代」
(ピアノ: クリスチャン・ツィメルマン)
ドヴォルザーク: スラヴ舞曲集 op.72(全8曲)
ヤナーチェク: シンフォニエッタ

9月25日 (火) 19:00
H.グライム: 織り成された空間 (日本初演)
マーラー: 交響曲第9番 ニ長調

9月29日 (土) 14:00
ラヴェル: マ・メール・ロワ
シマノフスキ: ヴァイオリン協奏曲第1番
(ヴァイオリン: ジャニーヌ・ヤンセン)
シベリウス: 交響曲第5番 変ホ長調 op.82

(チケット料金/各日とも)
S¥32,000 A¥27,000 B¥22,000 C¥15,000 D¥9,000 プラチナ券¥37,000

【チケットのお申し込み】
 

PAGEUP