NEWSニュース

2017/08/08 | ニュース

◆ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 in ナント オフィシャルツアー2018 ―出演者が語るナントLFJの魅力とは!?


暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
現在南フランスでは、ラ・フォル・ジュルネ(LFJ)音楽祭の芸術監督 ルネ・マルタンがプロデュースする、「ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭」の開催真っ只中です!
南仏音楽祭ページ:http://www.kajimotomusic.com/musiquevoyage/index.html

そんな中、来年2月に開催される《ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 in ナント オフィシャルツアー》に向けて、今回は、ナントのLFJに出演したことのあるアーティストが語る、LFJナントやその街の魅力を一部ご紹介いたします。
ツアーは定員に限りがございますので、お早めにお申込みください!(⇒詳細は記事本文後半へ)




*児玉桃・広瀬悦子(LFJ2017@新潟にて)


児玉桃
「ナントのLFJは皆が音楽をリスペクトし、街自体が音楽で溢れ、人生を豊かにしてくれます。また、パン屋や学校、それこそ刑務所に至るまでクオリティの高い音楽に染まっていて、アーティストも一生懸命なのが伝わってきます。ナントの街は歩きやすく、食事も美味しい街。人々はどこか心に余裕があり、とてもあたたかいです。」

広瀬悦子
「世界中のLFJの中で、一番古くからあるので生活に浸透しています。日本と違い、お客さんからダイレクトな反応があり、私ですら知らなかった作曲家を集めたプログラム、大胆なプログラムでも聴いてくれる姿勢が素晴らしいです。
また、身障者や老人、恵まれない子供たちに向けたアウトリーチが充実しています。そういった人々の音楽への渇望を感じるので、私も全身全霊を傾け皆様から元気をもらっています。また、ホールが小さいので、一方通行ではない感動が私も得られるところも魅力のひとつです。」


*トリオ・エリオス(LFJ2017@東京にて)


エリオス(写真中央)
「初めてナントのLFJに出演した時、様々なコンサートやアーティストに出会うことができ、まるで音楽を食べながら(!?)生活しているようでした(自分たちも2日で10公演以上聴いてしまいました!)。ナントの人々は寛容で親切なので、会場内をアーティストもお客様も安心して歩き回ることができると思います。」


*ルイス・フェルナンド・ペレス(LFJ2017@東京にて)


ルイス・フェルナンド・ペレス
「LFJ期間中はコンサートの後、毎日ナントの街を散歩します。ナントは上品な街で、居心地良いレストランがたくさんあり活気もあります。ナントのLFJは自分にとってマイホームのような場所。毎年、市全体が音楽祭になる感じがあり、市民の中でクラシックを知らない人でも、LFJのことは知っています。LFJ期間中は大勢の人々が集まり、一挙に市全体がお祭りムードに。音楽祭を成功させるために、ボランティアのかなり多いこともナントならではの光景だと思います。」


―♪ツアー詳細♪――――――――――――――――――――――――――――――
ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 in ナントオフィシャルツアー
≪朝から晩まで音楽祭を楽しむ ナント滞在7日間≫ ※コース番号:21228
★☆ツアー公式ウェブサイトはこちら☆★

【日程】
2018年1月31日(水)~2月6日(火)

【旅行代金】
258,000円(大人/おひとり)
♪LFJファイナルコンサート鑑賞券付
♪老舗ブラッスリー〈ラ・シガール〉でのフェアウェルランチ付
※お好きな公演を何公演でも優先的にお申込みいただけます(チケット別料金)。

【スペシャル特典】
♪音楽祭出演アーティストとの豪華トークタイムをご用意!
♪音楽祭会場のホールツアーへご案内!裏側をのぞいてみましょう。
♪音楽祭を徹底解析!最大限に楽しむためのツアー説明会開催!

【ツアー説明会】※入場無料・要予約
LFJ専門家による音楽祭の解説や、ツアーの情報など詳しくご案内します。
どうぞお気軽にご参加ください!

■日程
(1) 2017年9月30日(土) 16:00~17:30
(2) 2017年11月11日(土) 14:00~15:30

■場所
クラブツーリズム 新宿アイランドウィング
(地下鉄丸ノ内線 西新宿駅直結、各線 新宿駅より徒歩10分)

【お問い合わせ(TEL)】
クラブツーリズム株式会社 海外テーマ旅行センター テーマのある海外旅行
電話: 03-5323-4455(月~土 9:15~17:30/日・祝 9:15~13:00)
 

PAGEUP