NEWSニュース

2016/12/02 | O.A情報

◆12/4(日) NHK Eテレ「クラシック音楽館」で、ハーディング指揮 パリ管弦楽団の演奏が放送されます。




先日、音楽ファンの間でも大反響を巻き起こした新音楽監督ダニエル・ハーディング
指揮パリ管弦楽団。
そのNHK音楽祭2016での演奏が早くも放送されます!
ぜひ、このコンビの前途洋洋たる未来に思いを馳せていただければ。

なお、ブリテン「セレナード」op.31で共演したテノールのマーク・パドモアは、
2017年2月にウィーンの名ピアニスト、ティル・フェルナーとによるシューベルト
「冬の旅」公演が予定されています。
こちらもぜひご注目ください。


<放送情報>
NHK Eテレ「クラシック音楽館」
NHK音楽祭2016 -ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団-
12月4日(日) 午後9時00分~11時00分

ブリテン/歌劇「ピーター・グライムズ」から “4つの海の間奏曲” op.33a
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
(ヴァイオリン)ジョシュア・ベル
ブリテン/セレナード op.31
(テノール)マーク・パドモア
ドビュッシー/歌劇「ペレアスとメリザンド」組曲
ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団
(2016年11月18日 NHKホール)

番組サイト

ダニエル・ハーディング指揮パリ管弦楽団 日本ツアー

マーク・パドモア&ティル・フェルナー「冬の旅」
 

PAGEUP