NEWSニュース

2016/04/27 | ニュース

◆藤倉大、ラ・フォル・ジュルネ2016に急遽出演&スピンオフ・イベント開催が決定!




ロンドンを拠点に活躍し、日本を代表する作曲家の藤倉大が今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京国際フォーラム)に急遽出演することが決定いたしました。下記2つの会場で皆さまにお目にかかります。どうぞお楽しみに!

(1) 『音楽の冒険~藤倉大が考える La Nature』に出演&ミニ・トークを実施
藤倉のプロデュースする公演5月4日(水)公演番号:223『音楽の冒険~藤倉大が考える La Nature』にて、キーボード奏者として出演し、藤倉と笹久保伸(ギター)の共作である「マナヤチャナ」を演奏いたします。開場中には藤倉によるミニ・トークも実施予定。どうぞお楽しみに!

(2) LFJ2016日本人作曲家公演、スピンオフ・イベントの開催が決定!
今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでは、武満徹、細川俊夫、尾高尚忠、坂本龍一、大友良英、吉松隆、藤倉大、田中カレンなど多くの日本人作曲家による楽曲がプログラミングされ、その中でも、今回は計3公演、日本人作曲家をフィーチャーした公演が実施されます。
日本を代表する世界的作曲家・武満徹の愛娘である武満眞樹が、『武満徹が見た風景』2公演(237、351)を、そして、藤倉が上記『音楽の冒険~藤倉大が考える La Nature』(223)をプロデュースいたします。

今年のプログラムに一層の深みと多様性を演出しているこの3公演、そのスピンオフ企画として、両プロデューサーによるトーク・セッションを実施いたします。
「~作曲家とナチュール~」をテーマに、作曲家ならではの視点で語るほか、ここでしか聞けない、藤倉大による作曲手法の紹介などを行う予定。参加費無料のスペシャル・イベントとなります。ぜひ奮ってご参加ください!

<本公演スピンオフ企画>
藤倉大によるスペシャル・トーク・セッション
~作曲家とナチュール~
supported by CASIO CELVIANO Grand Hybrid

日時: 2016年5月4日(水)11:00~12:00
会場: 東京国際フォーラム ガラス棟B1 ロビーギャラリー OTTAVAオープンスタジオ
登壇者: 藤倉大(作曲家)、武満眞樹(音楽プロデューサー)
参加費: 無料
企画・運営: KAJIMOTO

■藤倉 大プロフィール
 

PAGEUP