NEWSニュース

2016/03/29 | 大切なお知らせ

■5/14(土)広響定期演奏会にヨエル・レヴィ、レミ・ジュニエの出演が急遽決定。


広島交響楽団「第360回定期演奏会」《プレミアム定期》に出演を予定しておりました、指揮者のネーメ・ヤルヴィ氏の体調不良による出演キャンセルに伴い、指揮者のヨエル・レヴィ、ピアニストのレミ・ジュニエの出演が決定いたしました。

【日 時】 5月14日(土)15:00開演(14:00開場)
【会 場】 広島文化学園HBGホール
【指 揮】 ヨエル・レヴィ
【ピアノ】 レミ・ジュニエ
【曲 目】 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
                  ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47「革命」
【チケット発売日】 2016年4月1日(金)
【広島交響楽団 公式ウェブサイト】
http://hirokyo.or.jp/news/3803.html


●ヨエル・レヴィ(指揮)



ルーマニアに生まれ、イスラエルで育ったヨエル・レヴィは、メンディ・ロダン、フランコ・ファッラーラに、オランダでキリル・コンドラシンに師事した。
1978年にはブザンソン国際指揮者コンクールで第1位を受賞。クリーヴランド管弦楽団で6年にわたりロリン・マゼールのアシスタントと同団の常任指揮者を務めた後、1988年~2000年にはアトランタ交響楽団の音楽監督として活躍した。
2001~2007年、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めるかたわら、2005年にはイル・ド・フランス国立管弦楽団の首席指揮者に就任。2014年1月からは、韓国のKBS交響楽団の音楽監督兼首席指揮者を務めている。
詳細プロフィール


●レミ・ジュニエ(ピアノ)



ボンのベートーヴェン・コンクールで史上最年少入賞後、2013年には20歳でエリザーベト王妃国際コンクール第2位、15年にはニューヨークのヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションで優勝した。これまでクリヴィヌ、デ・ワールトらの指揮のもと、サンクトペテルブルク・フィル、ルクセンブルク・フィルなどと共演。ウィーン、ジュネーヴ、ニューヨークなどでリサイタルを開き、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭、ヴェルビエ音楽祭などにも招かれている。昨年2月にデビュー・アルバムとしてオール・バッハのCDをリリースし、その年のディアパゾン・ドール・オブ・ザ・イヤーに輝いた。
詳細プロフィール
 

PAGEUP