NEWSニュース

2015/05/25 | ARK NOVA

◆ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァが ”Classical: NEXT”の2015年 イノベーション・アワードを受賞。




ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァがClassical: NEXTの2015年イノベーション・アワードを受賞しました。

Classical: NEXTは、世界40カ国以上、1,000を超える団体の約2,000人の参加者がクラシック音楽や現代音楽をいかにイノベートするかについて様々なアイディアを出し合い、意見交換をする世界で最も重要な会議で、ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァと共にロンドン、サウスバンク・センターで15を超えるオーケストラが参加し、20世紀音楽をたどる音楽祭 ”The Rest Is Noise”が共に受賞しました。


5/23(土)にオランダ、ロッテルダムで授賞式が行われ、ルツェルン・フェスティバル芸術総監督のミヒャエル・ヘフリガー氏が参列しました。

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァは音楽を通して東日本大震災からの復興を支援しようとスイスのルツェルン・フェスティバルの働きかけで、建築家の磯崎新氏、彫刻家のアニッシュ・カプーア氏が携わり完成した、稼働式のコンサートホール。
2013年には宮城県の松島町で、昨年2014年には宮城県仙台市で音楽祭が開催されました。

この受賞によって、改めて東北地方に、そしてその被災者の方々に世界の目が集まることを祈っています。


ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ

PAGEUP